FC2ブログ

更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方は
こちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2020 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 06

【  2020年05月  】 

【試作】勇者パーティーをクビにされた村人、女騎士になる【後編】

未分類

2020.05.25 (Mon)

 「クリスを追い出したって……貴方たち、正気なの!?」 激情を抑えられず、私は吠えた。両手がぶるぶると怒りに震える。自分の顔が真っ赤に燃えていることを自覚しながら、私は3人に詰め寄る。武闘家と魔法使いが気まずそうに顔を逸らす様子にも苛立ったが、それよりなにより私の怒りに油を注いだのは彼らを率いるリーダーのはずの勇者の態度だった。「……クリスは、限界だった。君だってわかってただろ。僕らに着いてくるのも限界...全文を読む

【試作】勇者パーティーをクビにされた雑用係、女騎士となる【途中】

未分類

2020.05.17 (Sun)

 息抜きに書いてみる。「お願いだ。僕を支えてくれ、ウツメ」「ああ、タケミ。お前が立派な勇者になれるように、俺がどこまでも付き合ってやる」 俺たちは、同じ村の出身だった。俺が15歳、タケミが14歳の時、偶然にも村を訪れた高位神官が、夕食のたわむれに俺たちに神託と呼ばれるクラス判定を授けた。神聖書のまっさらなページに運命の言葉が浮き上がる。その結果に、神官は酒酔いも吹き飛んで驚愕した。───この者こそ、今...全文を読む

【試作】蒼き鋼のアルペジオ ―Auferstehung―【もう少しで完成】

未分類

2020.05.05 (Tue)

 『わたしの艦長。ツイに手に入れた。わタしを使ッてくれる人。私ノために一緒に沈んでくれるヒト……』 覚醒した直後、夢の温もりを塗り潰すように鼓膜に滑りこんできた|女《・》の声は、救われない霊魂の慟哭のようだった。冷たく掠れた呻きが喉輪をじわりと締め付け、全身の毛がゾッと総毛立つ。強烈な悪寒が生命の危機を訴え、俺は横たわっていた半身を勢いよく引き起こした。見開いた目に最初に飛び込んできたのは一面の暗闇だ...全文を読む

前月     2020年05月       翌月

Menu

プロフィール

主

Author:主
どもども。主(ぬし)です。駄文書きです。趣味は映画と小説とニコニコ動画です。灼眼のシャナやFate/zeroのSSなどを書いてます。小説の小ネタや、短編SS、映画のレビューやちょっとした雑記などを掲載していこうと思います。

何かありましたらこちらまでどうぞ↓
hakugin_no_utite※hotmail.co.jp
(※→@)

最新記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

白銀の討ち手

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR