未分類

すぐに消す

 ←最近のこととか新作のこととか →SSの更新報告と映画の感想
例によって職場での確認用。今度からは、マルチ投稿にならないようにハーメルンさんに掲載する前に消そう。そう誓う主なのであった。

ライダー陣営にも焦点を当てとかないといけないので、今回の主人公はウェイバーちゃんです。バーサーカー?バーサーカーはアッカリ~ンされました。ウェイバーの成長をどう描くか迷いに迷いましたが、中途半端に成長を遂げさせてもそれは原作と変わらないので、それならせっかくの二次創作なんだし、いっそのこと超カッコイイウェイバーさんにしてみようかなぁ、なんて考えました。上手く描けてるか不安だけど……。
それはそうと、この間録画してたほん怖をさっき見ました。電車の話が怖くてちょっとトラウマになりました。あれはやべえ。久しぶりに「ううっ!?」と呻き声を上げてしまった。今日は夜番なのに……見るんじゃなかった。









※ここには試作版がありましたが、ハーメルンさんの利用規約に抵触するため、削除しました※
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 二次創作
もくじ  3kaku_s_L.png 性転換
もくじ  3kaku_s_L.png 白銀の討ち手
もくじ  3kaku_s_L.png 小劇場
もくじ  3kaku_s_L.png Her name is Charis! !
もくじ  3kaku_s_L.png TS
もくじ  3kaku_s_L.png 映画
  • 【最近のこととか新作のこととか】へ
  • 【SSの更新報告と映画の感想】へ

~ Comment ~

熱い 

熱い、アツいぜ。ウェイバー!
勘違いしたハサンの影響がライダー陣営に凄い力を与えている(^O^)/

NoTitle 

ここら辺の開き直りがマネーさんのいいところですよね。ハーメルンへの投稿期待しています。

NoTitle 

まさかウェイバーがここまで熱くなるとは!素晴らしい!
投稿を楽しみに待ってます。

誤字報告
>悔恨など微塵もない無い
だぶってますよ~。

NoTitle 

サバ移転後安定したらマルチ投稿解禁らしいのであまり気にしなくても良いような…?

ウェイバー! 

ウェイバーがカッコ良すぎてヤバい
この胸熱はどうしてくれよう!?(笑)

NoTitle 

>名無しさん
せっかくバーサーカーを描くにあたっては、必ず「雁おじ&バーサーカーの影響と勘違い」を忘れないように気をつけてます。キャラクターが原作と違う行動や成長をする場合には主人公の介入による変化ということにしています。そういうテクニックは、僕が勘違いSSの神だと思っている『銀凡伝』を参考にしています。
『銀凡伝』は僕の全てを変えてくれました。いつかあの神作品に追いすがるところまで登り詰めたいです。限りなく不可能でしょうが……。

>sarayaさん
ご期待に応えられるように頑張ります!!8月中の投稿を目指します!!せっかくバーサーカーを更新できれば、次は遅れに遅れた白銀の討ち手にとりかからなくては!!

> さん
誤字報告感謝です!書いている時には全然気づいていませんでしたが、改めて読み返せば誤字脱字がけっこうありますね。添削は大事です。
ウェイバーサイドが終わればようやく雁おじサイドです。久しぶりにバーサーカーサイドも入れようかと思っていたりします。楽しみにお待ち頂ければ幸いです!!

>鯖缶さん
トップページにそのようなことが書いてましたね。解禁されてマルチ投稿が許可されるようになったら、今までどおり試作品はブログに残すようになるかもしれませんが、まだ確定ではないので気にするようにしておきます。

>久遠さん
胸熱はとっておいてください。そのドキドキワクワクした熱い気持ちは、しょぼくれた情けないギルを見た瞬間に風船みたいにプシュ~と萎れてしまいますから。

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle 

> さん
おお、あなたもヘイン・フォン・ブジン太閤をご存知でしたか!!ヘインには「穏便に生きたいだけなんだ放っといてくれ」という明確な目的があって、でも友情には熱くて情け深い人間味があって、本当に血の通った一個の人間として楽しめました。アニメ版の銀英伝とかを観ていると、ヘイン・フォン・ブジンがいないことが寂しくて仕方ないです。物足りなさすら感じます。
原作の重大な史実に積極的に関わろうとはしなかったはずなのに、やることなすことが大きなことになってしまって、周りから勘違いされて、勝手に持ち上げられて、敵からは恐れられて、嫌だ帰ると叫んでいるのに戦場の最前線に無理やり引っ張り出されてしまう。彼は生きるために必死で、欲望に忠実です。だから、キャラクターとして際立って、原作キャラと比べても負けず劣らず輝いているのだと思います。僕が勘違い小説を作る上で、ヘイン・フォン・ブジンの影響はとても大きなものになっています。
銀凡伝に憧れて勘違い要素のある小説に手を出すようになった僕ですが、いつか「銀凡伝はめっちゃくちゃ面白いけど、せっかくバーサーカーもまあそれなりに面白いかもよ」と言われるくらいの評価を得られるように頑張ります。
余談ですが、実はだいぶ前、僕の夢のなかにヘイン・フォン・ブジンが出てきたことがあります。夢のなかで銀英伝のアニメを見ていたら、ひょっこりと登場しました。短髪で、飄々としてて、キルヒアイスの小言に「けっ!」とそっぽを向いて唇を尖らせてました。帝国の黒い制服がちっとも似合ってませんでした。誰か、銀凡伝をイラスト化したり、漫画化してくれることを信じています。

NoTitle 

 順調にウェイバーが英霊への道を…。
 もう直ぐ完成ですね! 頑張ってください!。

NoTitle 

>rakiaさん
無事に更新できましたー。男の魂に火がついた熱血ウェイバーの活躍を描けるように頑張ります!!

熱血ウェイバーくん 

最新話更新お疲れさまでした。
ライダー陣営の主従共々の成長に今後の展開がさらに楽しみになりました。

「ここのウェイバー君は我ら(作者と読者)が育てた!<(`⌒´)>エヘン」

こんな気持ちです。

そして、イスカンダル……ドリキャスとシェンムー…確かに本編はそれぐらいの時間軸なんですよね。

ドリキャスは持っていませんが「ベルセルク」のゲームが出ていたのを覚えています。
あと、最近知ったのですが「超鋼戦記キカイオー」が移植されていたそうでアーケード版をよくやっていたので、アキバの中古ショップで捜そうかと思っています。

イスカンダル懸念の「聖杯」の存在の疑わしさですがこの手の話の定番ですよね「優勝の景品はハナッからブラフ」と言うのは。
本編のマスター達は何で聖杯があると思ったのでしょうね。
まぁ、あると思っているのは時臣、臓玄、アインツベルンだけ(いまだに実物を手に入れた人物がいない設定なので本当に「聖杯」なのか誰も知らない)。
切嗣とセイバーはあることにすがっているだけ。
他の人は有ろうと無かろうとどうでもいい人ばかり…

個人的には「60年分の霊脈の力」と「生け贄のサーヴァント」だけじゃ「万能の願望器」にはとても足りないと思っています。
子供の頃読んだモノだと似たようなものを作ろうとして「惑星直列の時だけ出来る大魔術」とか鋼の錬金術師みたいに「国一つまるまる生け贄」とか「第二次世界大戦はそのための生け贄の儀式」とかハッタリが効いたものがありましたが…

アベンジャーズのハルクのネタですが、スーパーマンやバットマン等の「DCコミック世界」と「マーブルコミック世界」が融合してどちらが生き残るかの戦いが起きた「クロスオーバー企画」の時、スーパーマンと戦ってボコボコにしたそうです…
あと、マイティソーとのクロスオーバーで
「アスガルドに招待されたところ、ロキにちょっかい出されてブチギレ。
大暴れして手がつけられずオーディン以下全員逃げ出した」
と言う話があるそうです。

ハルクヤバすぎですわ…

そのハルクも逆にフルボッコの「サノス」と「インフィニティガントレット」の組み合わせ。
たぶん出てくるであろう「アベンジャーズ2」が待ちどうしいですね。

マイティソーですが、失敗の責任を取らされて力の全てを地球人の青年に預けてウルトラマンみたいに代わりに変身して戦ってもらっていたことがあるそうで、ちょうど「インフィニティガントレット」の戦いの時でその青年はその後の戦いの中で死亡したのですが、彼の勇気を惜しんだオーディンが蘇生させ「雷霆ミョルニル(トールハンマーとかムジョルニルハンマーと言われるソーのハンマー)」「剛力の帯」「空を翔るブーツ」と言うソーと同じアイテムを与え「サンダーストライク」と言う「マイティソー」と互角のヒーローにしたのです。
ここまでだと良い話なのですが「サンダーストライク」のビジュアルが「アラビアンナイトのランプの魔神」みたいなガチムチでスキンヘッドで後頭部に一房だけ髪の毛を残していると言う変身してもあまり嬉しくないデザインでして……

以前はソーの姿に変身していた上にその青年がヒョロッとしているので落差が凄いのです。


長文失礼しました、「せっかくバーサーカー~」と「エルフになって~」の更新を今後も楽しみにさせていただきます。

NoTitle 

高校時代の先輩方と飲み会に行きますた。結婚して二児の母とかマジか!

>隆之介さん
ウェイバーの成長をどう描くかには大分悩みましたが、こちらで頂いたコメントから得たアイディアが大いに助けになりました。「ライダーに振り回されないウェイバー」を描くのには頭を悩ませましたが、せっかくバーサーカーの主軸になっている勘違い要素を念頭に置いて、「間桐雁夜の背中を追い駆けるが故に、通るべき道を定めることが出来て、他の影響を受けても振り回されなくなる」ということにしました。数ヶ月もかかってしまいましたが、この出来で何とか及第点はイケるのではないかと思います。
つーか、ハルク強すぎワロタwwwww映画の劇中でハルクがあんなに大暴れしてたのは原作基準だったんですねwwwww北欧神話の神々が情けなさすぎるwww
アベンジャーズ2は、アベンジャーズでメガホンをとったジョス・ウィードン監督がすでに次回作製作の契約を受諾したそうな。アベンジャーズ2がアイアンマン3の締めくくりとなるという話ですし、期待できそうですね。今度はファンタスティック・フォーとかスパイダーマンとかスーパーマンとかバッドマンとかデアデビルとか、さらなる大物ヒーローにも合流して欲しいものです。

サンダーストライクェ……。ランプの魔人みたいなヒーローに変身とか嫌すぐる。青年よ、強くィ㌔。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【最近のこととか新作のこととか】へ
  • 【SSの更新報告と映画の感想】へ