小劇場

小劇場① 私って、ホント馬鹿

 ←またまた更新! →今日もなんとか更新できた。
ふと思いついたネタSSを書き綴っていこうと思ふ。


佐藤家のベランダでポカポカとした暖かな陽光に包まれながら、ふと、サユは気になったことを自らの半身に問うてみた。
「そういえば、テイレシアス」
「なんだ、サユ」
「お前はボクが今までで一番相性のいい契約者だと言ってたけど、ボク以前に契約者に見込んだ人間はそんなに相性が悪い人ばかりだったの?」
「俺の見る目がなかった、とでも言いたそうだな」
「そういうわけじゃないけど」
テイレシアスがふん、と拗ねたように鼻を鳴らす。
「俺も一応、努力はしたんだ。相手をなるべく怯えさせないように容姿に配慮したり、誘い文句も出来うる限りソフトにしてみた。契約するためだけに仮の姿も贋作したんだぞ」
「へえ。けっこう拘ってたんだ。ちょっと見せてみてよ」
「いいだろう。『テイレシアス様また契約してください』と言うことになってもしらんぞ」
その自信はどこから出てくるんだ、というツッコミを飲み込んで微笑みを維持したサユの胸元からテイレシアスの意思を表出させるペンダントがぴょんと飛び出し、空中で淡い銀色の光に包まれる。数秒も経たないうちにそれは己の形を決めた。
白猫をデフォルメしたような可愛げのあるフォルム。顔はビーズで作ったかのように単純で、異様に長い耳には金色の輪っかがついていた。
変身を終えたテイレシアスが自信に満ち溢れた(ように見える)表情で口を開く。サユは非常に嫌な予感がした。

/人◕‿‿◕人\「僕と契約して、フレイムヘイズになってよ!」

その瞬間、サユは、テイレシアスに良い契約者が見つからなかった理由も、自分が次に何と言うべきかも理解した。

「わけがわからないよ」



あと、声が低いままだよ……。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 二次創作
もくじ  3kaku_s_L.png 性転換
もくじ  3kaku_s_L.png 白銀の討ち手
もくじ  3kaku_s_L.png 小劇場
もくじ  3kaku_s_L.png Her name is Charis! !
もくじ  3kaku_s_L.png TS
もくじ  3kaku_s_L.png 映画
  • 【またまた更新!】へ
  • 【今日もなんとか更新できた。】へ

~ Comment ~

そりゃ見つからねぇww 

基本BAD ENDフラグしかたたんしね

 

>九疑さん
コメント感謝です!

ティロ・フィナーレ(贋作)
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【またまた更新!】へ
  • 【今日もなんとか更新できた。】へ