二次創作

マイ主人公をシャッフルしてみた  その①

 ←この世は春!頂いたイラスト自慢!! &どうでもいい自分語り →『エルフになって勇者と一緒に~』更新!

『白銀の討ち手』の世界


平均的な日本家屋の数倍の敷地面積を誇る佐藤邸。その廊下を我が物顔で歩く白人の美女こそ、世界に名高き自在師が一人、『弔詞の詠み手』マージョリー・ドーである。

「サユ、いないのー?隠れてないで出てきなさーい」

起き抜けにお気に入りの少女を弄って遊ぼうと思い立ったものの、肝心の少女の姿がまったく見えない。いつもなら、その名を呼べば装いそのままにどこからともなくヒョコッと顔を出して甲斐甲斐しく酔っぱらいの世話をしてくれるものなのだが、今日に限っては応えもしない。
火山噴火のような寝癖をガシガシと不機嫌そうにかき乱すマージョリーを諭すのは、いつだって彼女の相棒、『蹂躙の爪牙』マルコシアスである。

「もう昼だぜ。白銀の嬢ちゃんなら飯でも作ってんじゃねえのか、我が惰眠の下僕マージョリー・ドー」
「ああ、そうみたいね」

嗅覚に意識を集中してみれば、たしかに良い香りがする。鼻の裏側を心地よく突き上げるようなスパイスの香ばしい香りだ。単純な辛味だけではない素材の組み合わせの奥深さを感じる。香りだけでそれが理解できるのだから、口に含めばそれはもう絶品に違いない。

「この匂いは……カレーね。しかもとびっきり旨いカレーだわ」

すうっと深呼吸をして思いっきりその匂いを堪能する。胃が「早く食わせろ」と叫ぶくらいに良い香りだ。まるで、酔っぱらいの濁った嗅覚をピシャリと引っ叩いてくれるようだ。キッチンの方から漂ってきていることからして、どうやらお目当ての少女はたしかに料理中らしい。しかも、何か良いことがあったのか、かなり趣向を凝らして料理に励んでいるようだ。

「サユったら、今日はいつにも増して気合入れてるみたいね。どうしたのかしら。カレシでも出来た?」
「それを嬢ちゃんの目の前で言ってみな。今日の昼飯は抜きだぜ」
「……黙ってることにするわ。お預けなんて堪えられないもの」

匂いに引き寄せられるようにキッチンに早足で歩む。不老のフレイムヘイズに生き急ぐ必要などないのだが、今はこの匂いを発する料理を一刻も早く口に入れたくて仕方がなかった。
佐藤邸のキッチンは最新の設備と広さを誇るが、家主の事情もあって母親の縄張りとはなっていない。もっぱら佐藤邸の使用人か、居候をしているメイド服姿の少女くらいしか使用していない。最近は、マージョリー・ドーの無茶なリクエストに答えるために料理本を片手に必死に調理に励む少女の半泣き顔がここで披露されるようになった。とは言え、アワアワと慌てふためきつつも料理の回数を重ねるたびにメキメキと腕を上達させていくのは、さすが“元・坂井悠二”といったところか。
カレーを頼んだ覚えはないが、もしかしたら飲み過ぎて記憶に無いだけかもしれない。それはそれで嬉しいサプライズだ。予想もしていないプレゼントほど嬉しいものはない。ウキウキと少女のように飛び跳ねながらキッチンの扉の前まで至る。ケーサクとエイタが見れば仰天する光景だろうが、彼らは現在学校に行っているので見られる心配は無い。この邸宅にいるのは自分と少女のみで、これからご馳走にありつくのも自分一人なのだ。断じてあの二人に残してはやるまい。意地でも全て胃に押しこむ腹積もりだ。

「うん、ここにいるみたいね」
「だな」

扉の奥に耳を澄ませれば、鍋の中で液体が煮え立つ音と、小刻みにまな板を叩く包丁の音が聞こえる。ぐつぐつ、タタタタタン。何とも食欲をそそるリズムだ。どうやら、サユは立派にメイドとして大成したらしい。何時まで経っても生意気なチビジャリとは大違いだ。
これは褒めてやらなくてはなるまい。それはもう、小さな頭をこれでもかと言わんばかりにぐりぐりと撫でてやらなくてはなるまい。イヤイヤと首を振っても羽交い締めにして撫でまくってやらねばなるまい。

「でもまずは昼食よ昼食っ! サユ、入るわよっ!!」

口端に滲んだヨダレを拭い、満面の笑顔でキッチンの扉を開ける。果たしてそこにいたのは、メイド服を着込んだ、



「ぐるるー」
「ぎゃ――――ッ!!?? だだだ、誰よアンタ――――ッ!!??」



天井を突くような、鎧の大男だった。



………
……




皇紀2670年(西暦2010年)
京都市西京区 弓之宮邸


「……えーっと、君は綾狩じゃない、よね? メイド服で黒髪だけど」
「ち、違います。ボクはサユです」







ちょっとした思いつき。シリーズ化してみるのもいいかもしれぬ。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 二次創作
もくじ  3kaku_s_L.png 性転換
もくじ  3kaku_s_L.png 白銀の討ち手
もくじ  3kaku_s_L.png 小劇場
もくじ  3kaku_s_L.png Her name is Charis! !
もくじ  3kaku_s_L.png TS
もくじ  3kaku_s_L.png 映画
  • 【この世は春!頂いたイラスト自慢!! &どうでもいい自分語り】へ
  • 【『エルフになって勇者と一緒に~』更新!】へ

~ Comment ~

シャッフルwww 

 起きて台所に入ったら全身フルプレートアーマーの大男がいた件。
どんなホラーやねん。
 まずは白銀と殿下は~からですか。つぎはヒャーリスとエルフ?いいぞどんどんカオスにしちゃって下さい。

NoTitle 

面白いけど一部の世界が危険すぎる(笑)
楓「ねぇ、タッちゃんどこに隠したの?」
レ○プ目で手には…。

NoTitle 

これはこれで… ていうかマージョリーさんが餌つけされてるw

バーサーカー→勇者おじさん世界の場合とか、なんか化学反応起して帰ってきそうな気がしますな

…それは最強の破壊神、勇気の究極なる姿、その名も 勇者王ジェネシックバーサーカーとかいう電波ががが

 

うわカオス…w
いいぞもっとやれ(笑)


あとアドレス教えていただきありがとうございます。
メール送ったのですが、届いてますか?
ちょっと心配になったので、この場をお借りしました。
すいませんorz

玄関開けたら二秒でレイプ目 

タイトルに意味はない!件です。姐さん…アンタ餌付けされとる(笑)取り敢えず開けたら、鎧は怖い!姐さんには『暴君』のトラウマ?あ~もう平気かな?サユがある意味一番まともチョイス☆…後は知らんが(・ω・;)

玄関開けたら二秒でレイプ目 

件です。タイトルは意味などない!立派に姐さん餌付けされとる(笑)しかし扉開けたら鎧は怖い!サユは今んとこ安定チョイスで良かった☆他は知らんがな(・ω・;)

NoTitle 

微笑ましくカオスww
これは他作品からもまだまだでてくるってことですかい?wktk
美しい~は楓がタッちゃん以外の誰かとのやり取りがあんまり想像できないから楽しみ・・・まさかのヤンデレ発動か!?

NoTitle 

エプロンをつけたフルアーマー大男が目の前に……我々の業界でも拷問です
TSは良いものだ……ジュルリ
それにしても誰がどこに行ったのやらw なぜこうなったなぜこうなった。主様はどんな電波を受信したのやら。ナントカと天才は紙一重なのですね(違

NoTitle 

>若草 健人さん
コメントどもどもです!キャラの見直しも兼ねて、息抜き感覚でちょこちょこと書いてみようと思います!ヒャーリス、トゥ、楓、綾狩、勇者王、こいつらをどうシャッフルするかで楽しく悩んでいます。勇者王が肝だなあ。どこにブチ込もうか……。

>ふぉるてっしもさん
コメントあざーっす!!
どのキャラも、長いものに巻かれるような大人しいキャラではないので、別の世界に飲み込まれることなく輝けそうです。楓が行く世界は決まっております。次回の更新でお見せできると思います。お楽しみにして頂ければ嬉しいです!

>名無し人生さん
やめて!憑依バーサーカーの時点で雁夜おじさんの胃はもう限界なのよ!ジェネシック化して帰ってきた日にはもうストレスがマッハだよ!!www

>久遠さん
ニコニコ超会議まで、残りあと11日!!お会いできる日が楽しみですな!!ヽ(=´▽`=)ノ

>ナコトさん
一応、全ての作品の主人公を登場させてみようかと考えております。タツヒコから離れた楓はそれはそれは恐ろしい迫力で敵サーヴァントたちを涙目にすること請け合いですwwwお楽しみにっ!!

>イザナギさん
TSこそ至高……。僕は誇りを持ってそう言います。TS神よ、もっとTSを広めてくだせえ!常に神からの電波をビビビと受信しながら、今日も変態的に頑張ります!!www
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【この世は春!頂いたイラスト自慢!! &どうでもいい自分語り】へ
  • 【『エルフになって勇者と一緒に~』更新!】へ