未分類

色々なお知らせ! ~森羅さんおめでとうの回~

 ←映画の感想! →コメント返信は今夜します!
 前回の更新から10日以上経っていたことにようやく気がついた。その間、小説もまったく手を付けていなかった。申し訳ない。
だけど、骨休めという言葉もあるし、自分の将来を考えるのにはいい期間を貰ったと思う。今の仕事と自分の適性のギャップに苦しんでるけど、「転職も選択肢にいれてみよう」と考えてからは気分がスッと軽くなった。お世話になった先輩が二人も自分のやりたい仕事を見つけて転職をしたことだし、僕も自分にとってやりがいのある仕事を探してみるつもりです。
僕は接客がしたいです。心を武器にする仕事がしたいです。お客さんに喜んでもらう仕事がしたいです。ディズニーランドのスタッフとかやってみたいです。今年でもう26歳、だけどまだまだ26歳。チャンスはたっぷりある。希望に満ち溢れてる。生きる喜びも、充実した趣味も持ってる。そう考えると、だいぶ楽になりました。人生捨てたもんじゃないよ!



 さて、そんな話はどうだっていいのです。本当の希望と大きな未来に輝いている青年の話をしましょう。
なんとなんと! ネットで知り合った友人であり、先日ニコニコ超会議2でご一緒した心の友、森羅さんが内定を取りました! しかも彼がもっとも為りたいと思っていた職種です! 希望していた仕事につける人は限られています。彼が目指していた職種はすごく特別なもので、選ばれた人間しかなることはできません。本当に凄いことです。
 やりたい仕事があって、その夢に向かって一生懸命に勉強して資格をとって、見事にその仕事に就く。憧れます。僕も、もっと早い段階で為りたい仕事を見つけたかった。早い段階で自分の道をビシっと決めていた森羅さんは、これから絶対に、素晴らしい人物へと成長を遂げるでしょう。ニコニコ超会議で共に行動した時にも、ほんの二日間の触れ合いでしたが、良心を大切にする心優しい青年であることがよくわかりました。きっと立派な男になります。誰彼からも信頼される人間になります。彼の将来が楽しみです。森羅さん、本当に本当に、おめでとうございます!!




そして、新たなる心の友のご紹介!!

ぬら孫娘成長日記』

こちらのブログ様とリンクを繋ぐ許可を頂けましたので、ご報告します。ブログの名前通り、漫画『ぬらりひょんの孫』の主人公TS小説をハーメルンさんに投稿している佐藤さんのブログです。思わず嫉妬してしまうくらい文章力が優れていて、巧みな比喩表現には唸らずにはいられません。「先に思いつきたかった!」とハンカチを噛み締めたくなる表現が多々あって、才能豊かなことがハッキリわかります。羨ましいなチクセウ。どうやったらそんなに上手くなれるの。なに食べればいいの。キノコ類以外なら食べられるから教えてよ(`;ω;´)
佐藤さんは現在、ブログにて同タイトルの小説を随時更新されています。TS好きの皆さん、どうぞ足をお運びくだせえ!!




んでもって、最後に映画の感想を。今ちょっとお金がないのでパンフレットは今回買えませんでした。後ほど買います。というわけで撮影裏話などはなく、ただの感想だけをどうぞ。
昨日、トム・クルーズ主演のSF映画『オブリビオン』を観て来ました。てっきりあのゲームの映画版なのかと当初は思ってたけど、まあそんなわきゃないよね(エロmodのないオブリなんて観る価値なし)。
残念なことに寝坊してしまったので、最初の五分間を見逃すという失敗をしてしまったのが悔やまれる。映画は冒頭シーンが大事だっていうのに。しかも今作はかなりの伏線とどんでん返しがあったので、冒頭シーンはぜひ見たかった。残念無念。面白かっただけに、お金があればもう一回観たい映画です。

オブリビオン


ストーリーは、こんな感じ。
主人公ジャック・ハーパーは、人間のいなくなった地球のパトロール担当。60年前にエイリアンに襲われた地球は人が住めなくなり、地球人は木星衛星に移住し、地球は無人にされることになった。地球に残ったエイリアンを根絶やしにする無人戦闘機械がばら撒かれ、ジャックは壊れたそれの修理を担当している。あと二週間、この任務を勤め上げれば、ジャックとその相棒で恋人のヴィカも、木星への移住を許可される。二人はそれを心待ちにしていた。
ジャックもヴィカも、機密保持のために任務前の記憶は消されている。二人ともそのことに疑問は抱かない。だけどジャックは最近、不思議な女性の夢を見ていた。
そんなある日、遥か昔に地球を出発したはずのNASAの宇宙船が墜落し、コールドスリープにされた生存者が発見される。それは、なんと夢に出てきた女性だった。その女性はジャックに対してこう告げる。

「あなたに何があったの、ジャック」

そして物語は急変していく。ストーリーは大きく転回し、本当の敵が見えてくる。そして彼は、自分が何者なのか、自分に何があったのか、エイリアンとは何なのか、どうして自分の制服に「42」という数字が刻まれているのかを知る―――。

一見、唐突でチープに思える発想も、まとめ方とビジュアルと主役の実力が揃えば輝く名作になるということが実証された映画だった。無機質なメカのデザインは極めて機能的で、ストーリー上でもそれにはちゃんと意味があって、すごく考えられて創られた映画だということがわかる。何より主人公が乗る戦闘機がカッコイイ。ガンダムみたいな見た目も考えられた格好良さはなくて、ただただ機能のみを追求してデザインされてる。機能美の究極系。プラモが出たら欲しいくらいかっこよかった。
ラスボスの正体については結局詳しくは明かされなかったので、そこはもっと教えて欲しかった。でも描写したら気味の悪さがなくなるし、これでいいのかもしれない。
最後のシーンも暖かな希望を感じられて、とても後味が良かった。見て後悔はしない作品です。ぜひ、どうぞ!!
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 二次創作
もくじ  3kaku_s_L.png 性転換
もくじ  3kaku_s_L.png 白銀の討ち手
もくじ  3kaku_s_L.png 小劇場
もくじ  3kaku_s_L.png Her name is Charis! !
もくじ  3kaku_s_L.png TS
もくじ  3kaku_s_L.png 映画
  • 【映画の感想!】へ
  • 【コメント返信は今夜します!】へ

~ Comment ~

NoTitle 

こんにちは。佐藤です。
記事更新されてるじゃないかっ!って思って眺めていたら……!
心臓が飛び出ちゃうくらいにびっくりしました(笑)ご紹介ありがとうございます。
私にとって、主さんは憧れの人です。その主さんに心の友と言ってもらえる喜びは計り知れませんっ!ありがとうございます!!あ、これ伝えるの二度目になるのでしょうか……。でも、それだけ嬉しいってことです!!わーいっ

それと、きのこおいしいじゃありませんか。よく眺めると形もなんだか可愛らしいし。抱きしめたくなりません?きのこ。

ぶーーーーっ!! 

ちょ、おま! なにバラしとんねん!?

はずかしやんけーーーー!!?? 驚き過ぎてエセ関西弁になっとるし!
過大評価ですって! 自分はそんな出来た人間じゃ無いですから!! それにまだ内定取っただけで、行って良いのかっていう心が渦巻いているんですよ。
その会社でどこまでやっていけるのか? 転職を許して貰えるような良い会社なのか?

そんな悩みに苦しんでいるんです。これってポジティブに考えていい事なのかなー......。

そして、主さんは転職を考えているんですね。就職先が見つかることを祈っております!

NoTitle 

>佐藤 言京さん
コメントどうもです!そんなに煽てたって何にも出ませんよ!ちょっとお小遣いあげようか!?

なるほど、キノコを食べればよかったのか……。でもキノコはダメです。食感がダメです。ぶにゅぶにゅするのがダメ。臭いもダメ。傘の裏側のビラビラした部分が気持ち悪くてもうダメ。シイタケとは絶対友だちになれないタイプ。松茸の何がいいのかまったくわからない。そんな僕は当然、巷を騒がせているナメコ育成ブームにも背を向けています。アンチきのこ。キノコの形はちんこにしか見えない。なんて卑猥な!

NoTitle 

>森羅さん
第三者からの評価って案外的を得てるもんです。森羅さんは良心の存在を信じてて、相手の良い部分を見ようとする人間です。善悪の区別がついて、積極性もある、近年なかなかいない立派な若者です。面接官もそれを評価したのだと思います。

仕事に就くのって大変です。僕も大学を卒業した時は、不安と焦りでいっぱいでした。でも、そこまで思い悩まなくてもよかったなと最近思うようになりました。就職する前は、まるでその会社に一生忠誠を尽くすような気持ちでいました。「就職したのなら定年まで尽くす」という愚直な気持ちでした。それで人生が決まってしまうと思い込んでました。でも、今は違います。「とりあえず一人前になれるまで勤めて、それからもっと自分の人生のためになる会社を目指す」という姿勢は、何も恥ずべきことではないです。僕の周りでは実際にそうしてる人がたくさんいますし、その人たちは別の会社で楽しくやってたり、専門学校にもう一度通い始めて新しい分野に突き進み始めた人もいます。
景気もよくなってきましたし、転職に対する世間の目も変わってきてます。最初に就職する会社は、単純に「人生一番目の会社」と軽く考えてしまうのも、いいと思いますよ。

おめでとうございます! 

なんかここでいうのはなんだけど、森羅さんおめでとうございます!
やりたい職に内定決まって良かった…!

主さんも転職を視野に…
立ち止まってる私がいうのもなんですが、いいんじゃないでしょうか。
よく「不景気だから、探しても職はない」とか言われてますが、道を少し外れればいくらだって職はある。と言われて私も少し気が楽になりましたもん。
だから、もし
ディズニーとか私もやってみたかった…
さらにいったら、声優になりたかったんですよね、私。

現状維持で苦労しないから、とにかく考えず仕事して
希望も夢もないきのこみたいに生えてる私よりいいと思いますよ~

あっ、私きのこ好きです。
しめじとか、椎茸の肉詰めとか美味い。
乾燥させてるのはダシでるし、便利じゃないですかー(いきなり代わるな)

 

森羅さん、おめでとうございます。
主さん、頑張ってください。

キノコですか…
キノコって何処が美味しいんですか?
僕にはそれがわかりません。
あの、美味しくも無い食感の何処がいいのでしょうか?
キノコとは友達になれないタイプ、じゃなくてなりたく無いですw
また、キノコと同じようにこんにゃく嫌いですね。
味はしなくてあの歯ごたえが我慢出来ません^ - ^

それと、最近tsfに目覚めてしまったようです。小説を探すとなると、なーぜかtsfの文字が…

NoTitle 

内定……就活……あっ(白目)
『楽な方にいる』と言われても実感ないから怖いお……

上手い人の小説を読むだけで文才の無さに打ちのめされる自分は、正直他人の小説を読むことに抵抗があります。
だって良い表現を見ちゃうとパクリたくなるんだもん(´;ω;`)
で、いろんなのを読んでくうちに、あれもこれもと良い表現を集めていったら、もしかしたら自分の文章には『オリジナリティ』がない、ただのパクった言葉を並べただけの話になるんじゃないかと、不安になるんです。でも何も読まなかったら拙い文章のまんまだし、小説読むのも好きだし、とぐるぐる考えが巡ります。
二時まで手を出しちゃったからすっごい亀執筆なのに。はやく書かないと。
まぁ今は小説にかまける暇がないのですがね。訓練しないとやばい…!

きのこは、エノキダケが天ぷらにしたら美味しかった記憶があります。あとシメジ?
塩や天つゆにつけて食べるともーたまりません。手間はかかるんですがね…一人暮らししたら作れるようになりたいな
そうだ、今は寮暮らしだけど4年になったら一人暮らしじゃないか……生きていけるかなぁ……

おめでとうございます 

まずは森羅さん、内定おめでとうございますm(_ _)m
社会の荒波に負けず頑張ってください。
>キノコ
菌糸類の二次創作を書いているのにキノコが嫌いと申されたか(?_?)

>映画
明日にでも観てきます!
仕事は楽しんで頑張ってください(^-^)/

NoTitle 

>久遠さん
ここにもキノコ派が!!www
森羅さんは努力家です。若いうちから将来の仕事を意識していて励んでました。だからこそ、夢に近づけたんでしょうね。立派な若者ですよ。
僕ももっと若い頃に自分が何をしたいのかをはっきりさせとけばよかったです。でも、ようやく見えてきた気がします。とりあえず、今の会社の中で自分に合う仕事がありそうなので、そちらに異動させてもらえるように上司に伝えてみますが、それがダメならいっそのこと転職してしまおうかなと考えてます。やっぱり、仕事にはやり甲斐が大事ですから。
久遠さんのお仕事は物凄く大事な仕事です。すごく大変だけども無くてはならない仕事で、人のために尽くすお仕事です。誰かの夢と希望を長続きさせるために支えてあげるお仕事です。人から必要とされる仕事はきっとやり甲斐のある仕事だと僕は思います。どうか、頑張って下さい!!

NoTitle 

>4423さん
だよねーっ!キノコって苦手ですよねーっ!!同士よ!!
子供の頃はしめじが大好きだったのですが、今はあの触感と味がどうしても嫌いになってしまいました。味覚も年齢に合わせて変化するものなんですなあ。
そして、TSFスキーがまた一人増えたことに祝杯を!TSFは奥が深いし、面白いですよ!大まかな流れがパターン化されてきてイベントもマンネリ化してきたのされていますが、それだけに工夫のし甲斐もあって、それぞれの作品の特徴がはっきりしてて、それが面白いのです。これからもTSFを好きでいてくださいね!!ビバ、TSF!!

>イザナギさん
就活生さん、そしてSS作家さん……頑張れ!(`;ω;´)
僕も一人暮らしをさせてもらいましたが、意外にもさらっと順応できました。最初はグダグダでご飯も不規則でバランス悪かったし部屋の掃除も怠って汚かったですが、少しずつ改善できて、最後のほうがまあまあの一人暮らしが出来ていたと思います。掃除さえしっかりしていれば他のことも上手くいくんじゃないかなあ、というのが僕の感想です。
パクリばかりになってしまうのでは、という物書きとしての苦悩。僕もわかります。いい作品からいい表現を盗んで使いまくってます。「キノの旅」の時雨沢恵一先生は、後書きで「丸写しならともかく、表現を盗むことは悪いことじゃない」みたいなことを書かれてました。成長するためにはまずは盗むことから始める、という話はよく聞きますし、やっぱり悪いことじゃないと思うんです。僕も小説には付箋を貼って気に入った表現に記しをつけてます。真似ばっかりです。その内、自分で新しい表現を考えられるようになって、それをまた別の誰かが使ってくれるようになれば、それでいいんだと思います。
キノコの天ぷら……えのき茸……エノキ……。天ぷらにすると出来たは何でも美味しそうですけど……やっぱりダメだぁorz

NoTitle 

>名無しさん
森羅さんはマジで凄いです。雄叫びとともに社会という荒波に突っ込んでいってます。ダラダラと流されるままに会社に入った僕とは大違い!素晴らしい!

奈須きのこさんはナスがあるからいいんですー!僕はナスが好きですから!キノコだめでもナスが好きだから!(;´Д`)

オブリビオン、ぜひ楽しんでくだせえ!最近はGIジョーを観て来ましたよ!これもスネークアイズがカッコよくておもしろかったです!ぜひぜひ見てみてくださいな!!
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【映画の感想!】へ
  • 【コメント返信は今夜します!】へ