二次創作

艦これ妄想SS。タイトル誰かくださればこれ幸い。

 ←新作短編小説を投稿しました。 →『艦隊これくしょん ~絶望の海に盾は舞う~』を投稿しました!
未完成。ちょこちょこっと書いてます。護衛艦これ。でもタイトルいいのが思いつかない。





『驚愕の大逆転
この地に刻むよ
Do You Know?
運命は奪い取るもの』

※【艦これ】ミッドウェータイムラバー【替え歌】より抜粋





決戦!鉄底海峡を抜けて!


1942年11月15日
南太平洋 ソロモン諸島 ガダルカナル島沖
通称 『|鉄底海峡《アイアン・ボトム・サウンド》』


どす黒く渦を巻く曇天の下。ブゥウン、と蝿群の羽音のような耳障りなそれが響き渡り、満身創痍の艦娘たちがハッと頭を上げた。一斉にして怖気に空を見上げれば、墨汁の飛沫を散らしたような無数の黒い染みが曇天にまだら模様を描いている。幾塊もの暗雲を成して迫り来るそれらは、深海棲艦の放った艦上爆撃機の密集編隊だった。その数およそ50機以上。邪悪な殺意を隠さない漆黒の敵艦爆の大編隊が、制空権を奪われた無防備の艦娘たちに狙いを定めていた。

「霧島、逃げてぇッ!」

後方を振り返った榛名の悲鳴は爆音によって無情に掻き消された。格好の獲物を見つけた敵艦爆が、損傷のために一人艦隊から遅れていた霧島にとどめを刺さんと雪崩を打って急降下を始めたのだ。ギクリと反射的に首を振り仰いだ霧島の直上で、艦爆胴体の爆弾倉がガパッと|顎《あぎと》を開き、拘束を解かれた対艦爆雷が次々と投下される。回避する隙間を一切与えぬ、容赦の無い高密度の絨毯爆撃。
まるで豪雨だ。黒い雲から降り注ぐ黒い雨。「私は雨に打たれて倒れるのか」。霧島は避けられない己の終焉を覚悟し、諦観にふっと口端を歪めた。己の失態に大切な姉妹が巻き込まれなかったことだけがせめてもの救いだった。

「霧島ぁッ!!」

榛名が駆けつけんと踏み出すが、両腕を広げた金剛がその前に立ち塞がった。思わず睨んだ榛名に金剛もまた強い眼差しのみを跳ね返して諭す。「|間に合わない《・・・・・・》」、と。瞼の流血に濁る金剛の瞳は姉妹を見殺しにせねばならない葛藤と自責に張り詰めていて、榛名は己の未熟と無力に総身を戦慄かせた。
ヒュウゥ。火薬を満載した鉄塊の風切り音が姉妹の胸を悲痛に切り裂く。霧島の白い衣に爆雷の影が落ちる。もはや間に合わない。間に合ったとしても、圧倒的な物量の前には自慢の主砲も高角砲も意味を成さない。この状況を覆して霧島を助け出す奇跡など、どう手繰り寄せようとも得られない。
否、これは最初から決まっていた結末なのだ。しょせん|艦娘《わたちたち》は、を過ぎた史実のレールを走る過去の異物なのだ。どんなに頑張っても、どんなに奇跡を願っても、私たちでは|運命《れきし》には逆らえない―――。





――――しかし、未来で生まれた|彼女《・・》になら、出来る。





|霧《・》が立ち籠めたのは、まさにその時だった。
巨人が半身をもたげるように突如足元から湧き上がってきた膨大な濃霧は、周辺の海域一帯を瞬く間に白色に満たした。立ち尽くす霧島の影が見る見るうちに|靄《もや》の向こうに隠される。
最期すら見せないつもりか。私の、ただ一人の妹の死に様を。冷酷な運命を呪い、榛名はせめて最期だけでも看取らねばと妹の姿を必死に探す。目を皿のようにしてぐっと身を乗り出す。
次の瞬間、自分の横合いを見覚えのない|銀色の影《・・・・》が走り抜けるのを見た。

(駆逐、艦……?)

それは、痩せた身体に角張った艤装を纏った艦娘のようだった。腕に携えた砲塔はか細く、僅かに一本。背負う艤装は少女の体躯には不釣り合いな大きな“|箱《・》”。戦艦の威容には遠く及ばぬ|薄鈍《うすにび》色の奇妙な|駆逐艦《・・・》だ。だが、その速力は恐ろしく速い。通常の蒸気タービンのそれとは明らかに異なる高音域の機関音が唸りを上げ、榛名たちの耳を真横から|劈《つんざ》いた。

「|とまれ《Hold up》!貴女はいったい――!?」

金剛が腕を伸ばして鋭く制止するも、その手は虚しく空を掴んだ。あっという間に霧の緞帳に吸い込まれた謎の影に、二人は呆然とした目線を向けるしかなかった。激しい波飛沫の中で榛名が僅かに視認できたのは、銀の装甲に刻まれた『|174《・・・》』という数字のみだった。


 霧の中、影奉仕のように立ち尽くしていた霧島がガクリと膝をつく。酷い様相に昔日の勇壮な面影は微塵も見えない。もう立つことすら限界だった。
霧島、霧の中に沈む……神秘的で気に効いた演出だ。何より、四肢が散り散りに吹き飛ぶ醜い様を姉さまたちに見られずに済むことが一番素敵だ。
そう心中に呟いた霧島の耳に、ヒュウゥと“死”の声が忍び寄る。途端、覚悟が叩き折られ、恐怖で息が詰まり、耳鳴りで思考が寸断される。しかし、せめて最後まで目を背けることはしまいと瞼に矜持の力を込めてギリと歯を食い縛る。

無数の対艦爆弾の切っ先が靄の膜を突き破り、ついに霧島に届く、その刹那。
銀色の背中が、霧島の眼前に躍り出た。

「ターゲットロックーーイージスシステムデータリンク完了ーーMk41 VLS 全90セル全門開放」
刹那。少女の銀色の艤装が内部から火を噴いた。海面を紅蓮に染めて、少女が囁く。 「全弾発射」 轟音と衝撃波を置き去りに、90本の爆炎の柱が天空に突き立った。燃える柱の先端に細長い飛翔体が覗いたのは一瞬で、それらはあっという間に濃霧を貫いて視界から消えた。
次いで霧島に降り注ぐ、激しい光、音、風圧。真上に太陽が出現したのではと疑うほどの熱波に思わず手で視界を覆う。だが、それだけだった。訪れるはずの死が霧島に届くことはなかった。爆光が収縮する。奇妙な静けさが満ちていく。爆弾の落下音も敵機の音も聞こえない。
「ーーお母さん」 不意に、幼い少女の声がした。親愛を隠さない優しい声は、どこか霧島の声に似ていた。膨大な感情を内包した声が、嬉しそうに、悲しそうに、震える喉から絞り出される。 「助けに来たよ。本当は会えないけど、奇跡が起きたの。元気でいてね、お母さん」
「貴女は、一体ーー」 視界を覆っていた手を翻し、霧島は少女に問う。しかし、そこにはすでに何者の影もなかった。爆風は遥か上空の曇天すら吹き飛ばし、眩い青空と暖かな陽光が霧島に降り注いでいた。空を埋め尽くすほどだった敵艦載機の機影も跡形もなくなっていた。
平成26年11月15日、海上自衛隊史上前代未聞の事件が起きた。英国訪問を終えてソロモン諸島沖を航行していたイージス護衛艦『きりしま』のミサイルベイから90発もの|スタンダード対空ミサイル《シースパロー》が突如消失したというのだ。そのあまりの突飛さ故にこの不祥事は厳重に秘されることとなった。原因は今なお不明のままである。


護衛艦きりしま。イージスシステムを備えたこんごう級護衛艦二番艦。90門の|ミサイル垂直発射装置《VLS》セルを保有し、半径約450kmという驚異的な索敵範囲を誇り、同時に100以上の目標を探知・追跡・迎撃能力を誇る、対空防衛に特化した最新鋭護衛艦である。
なお、艦番号は「|174《・・・》」が当てられている。




MI作戦


1942年6月5


「一体、誰が――」


1942年6月5日。
北太平洋 ハワイ諸島北西 ミッドウェー諸島沖



その日沈むはずだった艦娘、蒼龍は呆然と水平線を見つめていた。彼方の水平線上では、先程まで無数の艦載機を用いて蒼龍を絶体絶命に追い詰めていた敵空母ヲ級が、今まさに轟沈せんと体中から鮮血の如き火柱をあげて海中に没しようとしていた。
敵の撃破。だが喜びは無い。彼女の戦果ではないからだ。敵空母の猛烈な攻撃に対して蒼龍は為すすべなく晒され続けていた。艦載機の数において圧倒的に敵が優っている。苦戦する赤城も加賀も飛龍もこちらに援護の艦載機を飛ばす余裕はないはずだ。では、誰が助けてくれた?

「――油断しちゃ、ダメだよ」

果たして、いつの間に近づかれたのか。背後から囁かれたその声に、蒼龍は肩を跳ね上がらせて振り返った。ギリと弓を構える。しかし声の主の姿は見えない。素早く視線を走らせ、やがて“灯台下暗し”という諺を思い出し、足元を見下ろした。

「…潜水艦、なの?」

すぐ足元、海面からちょこんと顔を出した艦娘がじっと蒼龍を見上げていた。見たことのない艦娘だったが、短いツインテールと精悍な容貌はどこか蒼龍に似ていた。水に濡れた双眸が果てしない親愛や哀愁を湛えているようで、蒼龍はしばし気圧された。

「本当はね、会えないはずなの。助けられないはずなの。でも、奇跡が起きた。だから私は助けにこれた。私はいつでも一緒にいるよ。水底で、“母さん”のことを見守ってるよ」
「ま、待って――」

不可解な台詞を言うだけ言って、その潜水艦はすうっと海中に姿を消した。
慌てて彼女を探すが、その姿はあっという間に海中深くに溶けた。なんという静粛性、なんという潜行性能。現行の潜水艦より遥かに静かに、速く、深く潜っていった。一体何者だったのか。数秒の混乱を経て、蒼龍は頭を振って思考を集中させると仲間の救援へと駆け出した。


平成26年6月2日


そうりゅう型潜水艦一番艦『そうりゅう』が20分間コントロールを失う事件があった。その際、乗組員達は「まるで自分が艦と一体になり、大海を泳いでいるような感覚だった」と一様に証言をしている。

スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 二次創作
もくじ  3kaku_s_L.png 性転換
もくじ  3kaku_s_L.png 白銀の討ち手
もくじ  3kaku_s_L.png 小劇場
もくじ  3kaku_s_L.png Her name is Charis! !
もくじ  3kaku_s_L.png TS
もくじ  3kaku_s_L.png 映画
  • 【新作短編小説を投稿しました。】へ
  • 【『艦隊これくしょん ~絶望の海に盾は舞う~』を投稿しました!】へ

~ Comment ~

タイトル決定 

凍結する人さんから、『絶望の海に盾は舞う』というタイトルを頂きました。僕が考えてるのよりずっとカッコ良い。許可も貰えたのでこれで行こうと思います。ありがたや、ありがたや。

NoTitle 

初めまして。
偶然来てみたら、オリキュア小説をやっていると知ったので初投稿します。
私が想像して作ったオリキュアのアイデアをこちらから提供させて頂いてよろしいでしょうか?
もしいいのでしたら、ぜひとも新作小説のアイデアとして使ってください!!提供するアイデアはこちらの4つ(さらに1つ)です。

①「ジパングプリキュア」
登場人物(()内はメンバーの出身)
キュアムサシ(東京都)
キュアアイヌ(北海道)
キュアマンゴー(宮崎県)
キュアコマチ(秋田県)
キュアマイコ(京都府)
追加:キュアテンペスト(沖縄県)
敵キャラ
ペーリー
ザビエール
フビラーイ

②「フルコースプリキュア」 テーマ「食育」
キュアオードブル 前在 良子(ぜんざい よしこ)声:竹達彩奈
キュアスープ 州増 水十江(すまし みとえ) 声:石川桃子
キュアサラダ 信禅 菜々(しんぜん なな)声:中司ゆう花
キュアメインディッシュ 霜振 鯖羅(しもふり せいら) 声:加藤夏希
キュアデザート(追加) 元敵幹部アマトー
サポートキャラ
フォーク 声:黒川万由美
ナイフ 声:中友子
スプーン 声:フルヤミツアキ
味方 グルメキングダム
ビショーク女王 声:永井幸子
敵 クイダオーレ帝国
帝王ボーショック 声:角田信朗
幹部
アマトー 声:井端珠里
カラトー 声:西野真人
マヨラー 声:西脇保
ケチャラー 声:杉山育美
雑兵 スキキラーイ  声:齎藤龍吾

③「アルケミストプリキュア」 テーマ「元素」
キュアゴールド 錬石 美黄(ねりいし みき)声:河村唯(アイドリング!!!12号)
キュアプラチナ 金澤 真白(かなざわ ましろ)声:朝日奈央(ラブベリー/アイドリング!!!15号)
キュアシルバー 術原 銀河(すべはら ぎんが)声:松下唯(元SKE48)
キュアスチール(追加) 師岡 銘(もろおか めい)声:矢神久美(元SKE48)
サポートキャラ
ランタ 声:向田茉夏(元SKE48)
アクチ 声:辻望美
ノイド 声:本城雄太郎
味方 レンキンランド
クイーンエルドラド  声:山下亜矢香
敵 ダークフラスコ
ホムンクルス大王 声:緒方愛香
雑兵 キメーラ  声:広田みのる
幹部
シキヨーク 声:魚建
ゴーヨク 声:小野友樹
タイダー 声:原田晃
ボーショックjr. 声:小谷津央典
シットー 声:森岳志
フンドー 声:志賀克也
ゴーマン  声:麻生智久

④「マーメイドメロディ♪プリキュア」 テーマ「海」
キュアリヴァイアス 佐藤 鱗華(さとう りんか)声:広津佑希子
キュアパイレーツ 鈴木 雀(すずき すずめ)声:斉木美帆
キュアバイキング 高橋 盾子(たかはし じゅんこ)声:山本麻里安
キュアヴィーナス 田中 賜美(たなか たまみ)声:阿澄佳奈
サポートキャラ
ウーラ 声:加藤将之
シーマ 声:寺本來可
ターロ 声:仲村水希
味方 リュウグウ王国
女王オトヒメ 声:渡辺智美
敵 ディープアトランティス
キングスクイード 声:ルー大柴
雑兵 ウミボーズ 声:ダンス☆マン
幹部
アカシーオ 声:小木博明(おぎやはぎ)
アオシーオ 声:矢作兼(おぎやはぎ)
エルニーニョ 声:武田広
ツナーミ 声:津野まさい

プロフィールやストーリーなどは管理人さんが考えて頂いて結構です。取材も忘れずにね。ご自由にどうぞ。設定画なども描いてみてくださいね。
お時間が掛かるかもしれませんが、仕事に少しばかりの余裕ができたらぜひとも描いてみてください。
そのときは物語とかも勝手に管理人さんにお任せしちゃってよろしいでしょうか?いいのでしたらなんやらいろいろ全部考えて結構です。
キャラのデザインやらは他の方にお願いしてね。

ちなみに、わたしがこれまで紹介した中にはないんですが、物語や詳細設定、さらにはサブタイトルやアイキャッチ、OP・EDまで全部自分で考えちゃってキャラデザ以外の設定も徹底的に作り込んじゃったオリキュアもあります。
面倒ですが一つずつ書いていきます。長文失礼します。

NoTitle 

>ちなみに、わたしがこれまで紹介した中にはないんですが、物語や詳細設定、さらにはサブタイトルやアイキャッチ、OP・EDまで全部自分で考えちゃってキャラデザ以外の設定も徹底的に作り込んじゃったオリキュアもあります。
これがその最後の1つ。

タイトル「センゴクプリキュア」テーマ:戦国時代
ぜひとも作成してください!

共通の特徴 葦河留(あしがる)学園に通う中学生
コスチュームは鎧兜に似ている(()内はコスチュームの色)
髪型が変わるが髪の色は変わらない

(金色)キュアイエヤス/徳河葵 イメージは徳川家康 CV大浦冬華
実家が空手道場のため空手部に入っている、またシベリアンハスキーの愛犬忠勝を飼っている。関東出身。髪は山葵色。
(青)キュアマサムネ/伊達辰巳 イメージは伊達政宗 CV松浦チエ
剣道部に入っている熱血少女、オッドアイで英語交じりの日本語を言う癖がある。東北出身。髪は黒。
(黄緑)キュアモトナリ/毛里日輪 イメージは毛利元就 CV神田朱未
頭脳明晰で運動神経も抜群まさに文武両道、部活は新体操部(特にフラフープが得意)。中国地方出身。
以上が初期メンバー。以下が追加戦士です。
(赤紫)キュアモトチカ/長宗壁入華 イメージは長宗我部元親 CV野中藍
彼女を慕っている後輩は「アネゴ」と呼んでおり、日輪とは同じ部活のライバル関係(リボンが得意)。四国出身。
(黒)キュアソーリン/大友真理亜 イメージは大友宗麟 CV川澄綾子
ギリシャ人のキリスト教牧師の父を持つハーフ、父の後を継ごうと聖歌隊に入っている。祖父は大友寺の住職。九州出身。
(白)キュアカネツグ/直江愛子 イメージは直江兼続 CV西墻由香
ラブストーリー展開が大好きで、将来は恋愛小説家になることを夢見ている。実家は食堂をやっている。中部出身とみられる。
サポートキャラ サスケ CV伊藤健太郎
ヨウテンカの住人で姿形は小猿の忍者、忍術は使えるが未熟のためレパートリーが少ない、伝説の戦士プリキュアを探すためハザマテンカに出向いた。

元絵も未完成ですができています。こちらの2つ→http://yahoo.jp/box/XVBUoI http://yahoo.jp/box/jBQiCd
上記と下記の共通の設定の通りに修正して完成させてください。それからアイテムも。

変身アイテム「インローフォン」 音声CV林ももこ
印籠型アイフォンで「スピリットメモリー」を差し込み、画面に家紋が表示されたら掛け声を叫び、指先を画面の左側から右側へなでると変身する。
掛け声「プリキュアスピリットカモーン」

☆神器の詳細と必殺技

神器とは、プリキュア達が必殺技を繰り出すための武器である。出し方はインローフォンを持って「神器召喚!!」と叫び、指先を画面の下から上になでると出てくる。

イエヤス
神器:スピリットガントレット(手甲、左が盾の形状になっている)
必殺技:「センジュマシンガン」
5秒間に1000発の光のパンチを繰り出す

マサムネ
神器:スピリットソード(柄だけだが所有者が持つと雷の刃が出現する)
必殺技:「ショウリュウダイビング」
天高く飛び上がり落下の勢いで叩き割る

モトナリ
神器:スピリットフープ
必殺技:「ソーラーフリスビー」
フープの周りに光の刃を出して相手に投げつける

モトチカ
神器:スピリットロッド(先端に碇が付いておりその二つは伸縮自在の光の鎖で繋がっている)
必殺技:「ロッドサーフィン」
鎖で相手を固定しロッドに乗って体当たりする

ソーリン
神器:スピリットマイク(十字架の形をしている)
必殺技:「ヘブンズボイス」
歌声を怪音波に変えて攻撃する

カネツグ
神器:スピリットフデペン(これで書いた漢字の意味通りのことが起こる)
必殺技「ヒトフデタクティクス」
相手に悪霊退散と書いて攻撃する

超必殺技プリキュアヤマトアーチェリー

ステップ1 スピリットフープを縦二つに折りたたむ

ステップ2 上の折り目にスピリットマイクを下の折り目にスピリットソードを装着する

ステップ3 スピリットフデペンで「弦(つる)」の字を書き光の弦を出現させる 

ステップ4 キュアイエヤスが弓とスピリットロッドを持って構える

ステップ5 イエヤスを中心にマサムネ・モトナリ・モトチカ・ソーリン・カネツグが五芒星の配置に立つ

ステップ6 弓を引き各自決めゼリフを言って超必殺技を繰り出す ラストは全員で決めポーズをとる

NoTitle 

このオリキュアは「来年に放送するかもしれないプリキュアのタイトル」(考えられたのは2012年)ですが、最近戦国時代を絡めたアニメが多く出てきていますね。
古代日本の伝説『古事記』、『日本書紀』および各『風土記』も取り込んでいます。一部自分なりに設定を修正しました。

始めに世界観から、ヨウテンカ(陽天下)・ハザマテンカ(間天下)・インテンカ(陰天下)の3世界が存在し、ハザマテンカがリアルワールド(現実世界)である。

はじめに リアルワールドの両脇には二つの世界が存在していた、1つは明るく自然に恵まれている「ヨウテンカ」もう1つは暗く荒野が広がる「インテンカ」である。インテンカは星の数ほどの死霊や怨念が漂う地獄の世界、ヨウテンカは女王アマテラスが治める平穏な世界である。そんなある日、ヨウテンカの住人であるノブナーガ率いる「魔王軍」がヨウテンカを支配しようとアマテラスを襲ったが、アマテラスの力に成す術が無くそのまま葬り去られ平和が戻ったように思われた。だが、ノブナーガの自分に対する「野望」が、ヒデヨーシのノブナーガに対する「忠誠心」が、ミツナーリの2人を葬ったアマテラスに対する「怒り」が死霊となっても自我を保たせていたのであった。そして3人は他の死霊や怨念だけではなくインテンカにある「陰エネルギー」をも吸収し真の魔王軍となって復活したのである。その後3人はヨウテンカを半壊しアマテラスに深手の重傷を負わせた。もはやこれまでと誰もが思ったその時ノブナーガの身体に異変が起きた、アマテラスはチャンスとばかりに力を振り絞ってノブナーガを吹き飛ばした。魔王軍はやむなく撤退するがアマテラスは力を使い果たし倒れてしまう。しかし彼女はヨウテンカに古くから伝わっている言い伝えの事を思い出す。その言い伝えとは「魔王蘇りし時、間(はざま)よりプリキュアなる戦士達現れ、平和を取り戻す」というものである。アマテラスは間がハザマテンカすなわちリアルワールドであることに気付き、サスケに伝説の戦士プリキュアを探し出すよう命じた。一方ノブナーガは身体の異変が陰エネルギー不足によって身体が安定できない状態であることを知った、さらに言い伝えの事を思い出した彼はヒデヨーシとミツナーリにハザマテンカの住人から陰エネルギーを集めるよう命じたのであった。

☆ヨウテンカの住人

名前は日本神話に出てきた人物の名前がそのまま使われている。

アマテラス 声:弓場沙織
ヨウテンカを治める女王、現在は岩戸の中で少しずつ力を回復させている。デザインはこちらを参照
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=50452295

アマテラスの重臣達(以下全員21、22話ゲスト)
国務大臣イザナギ♂ 声:斉藤次郎
妻 イザナミ♀ 声:白神直子 
右大臣フツヌシ♂ 声:池田秀一
左大臣ツクヨミ♂ 声:野田圭一
防衛大臣スサノオ♂ 声:古谷徹
医療大臣ヒルメ♀ 声:一龍斎貞友
農林大臣タケハヤ♂ 声:津久井教生
水産大臣ミズハ♀ 声:石村知子
鉄工大臣カナヤゴ♂ 声:伊丸岡篤

以下5体、22話から登場、プリキュアメンバーのサポートラとなりレギュラー化

ジライヤ♂ 声:辻村真人
サスケの師匠の年老いたガマガエル 辰巳のサポートキャラ

サイゾー♂ 声:古川登志夫
サスケの同期の狼の忍者 日輪のサポートキャラ

セーカイ♂ 声:沢木郁也
同じく同期の熊の忍者 入華のサポートキャラ

コタロー♂ 声:清川元夢
同じく同期の烏の忍者  真理亜のサポートキャラ

ハンゾー♂ 声:大友龍三郎
同じく同期の象の忍者 愛子のサポートキャラ


オイーチ♀ 声:松島みのり
ノブナーガの妹、兄を一度ならず二度も止めることができなかったことを後悔し、自ら地下牢に入れてもらうよう志願した。

一般住民

クシナダ♀ 声:牧島有希
アメノウズメ♀ 声:藤田麻美
以上2名、ヨウテンカで一番人気の踊り子2人組。

☆敵:魔王軍の技

陰界
陰エネルギーを帯びた球状の結界、大きさは様々でその中にいる人間の心の陰エネルギーを吸い取る、エネルギー吸い取られると心のバランスが崩れてしまい目がうつろになり体をほとんど動かさず不気味に笑うことしかできないうつけ(すなわちバカ)になってしまう。

オチムシャー 声:高戸靖広
陰エネルギーの凝縮体で普段は4本の鬼の角が生えている黒紫色の兜のバッジだが、これを対象物に投げ付け「いでよオチムシャー!!」と叫ぶと付いたものを媒介にして実体化する。台詞は全て「オチムシャー」倒す方法はコアである兜を破壊することである。

NoTitle 

☆全話の終期最重要アイテム

叢雲剣(むらくものつるぎ)
ムラクモクズリュウが封印されている禁断の魔剣。現在は行方不明だが(在処は天下分け目の地関ヶ原)、ノブナーガが奪いムラクモクズリュウを復活させてしまう。

八尺鏡(はっしゃくかがみ)
ムラクモクズリュウを復活させるための念仏が刻まれた銅鏡。アマテラスが眠っている岩戸にはめ込まれている。渕には八尺勾玉をはめ込む穴があり、一番上の穴に『封』と描かれた勾玉の一つがはめ込まれている。

八尺勾玉(はっしゃくまがたま)
13個の勾玉型の宝珠。八尺鏡にはめ込まれている一つには『封』の文字が描かれていて、残りの12個はハザマテンカに散らばっており、それぞれに十二支の干支の文字(『子』『丑』『寅』『卯』『辰』『巳』『午』『未』『申』『酉』『戌』『亥』)が描かれている。全て集めて八尺鏡の渕にある残り12個の穴にはめ込むと、復活の念仏が鏡に浮かび上がる。

☆八尺勾玉の在り処(日本全国の世界遺産に隠されている)

子 広島県 原爆ドーム
丑 和歌山県 熊野古道・中辺路・牛馬童子像
寅 岩手県 中尊寺・金色堂
卯 奈良県 法隆寺
辰 沖縄県 首里城
巳 兵庫県 姫路城
午 富山県 五箇山・合掌造り集落
未 島根県 石見銀山遺跡
申 栃木県 日光東照宮
酉 京都府 平等院鳳凰堂
戌 広島県 厳島神社
亥 奈良県 東大寺

ムラクモクズリュウ
ヨウテンカとハザマテンカを手中に収めるべく、ノブナーガが復活をもくろんでいる伝説の大魔獣。現在はドス黒いオーラの状態で叢雲の中に封印されている。九つの龍のような首を持ち、それぞれの頭部が九似の獣の頭部をかたどっている。叢雲剣を天にかざし八尺鏡に浮かび上がった復活の念仏を唱えることで復活、ハザマテンカをも一瞬で全壊させてしまうほどのすさまじいパワーで暴れ回る。一度復活したら最後、頂点の激怒のあまりに、正義も邪悪も関係なく滅ぼしてしまう。再び封印する方法は、復活させた者を倒すこと以外にない。武器は九つの頭部の目から放つ念力の波動や口から放つ衝撃波など。

以下、名前は歴史上有名な人物が名前に使われています。

☆敵キャラプロフィール

ノブナーガ 声:若本規夫
インテンカを根城にしている魔王、ヨウテンカとハザマテンカの支配を企んでいる、右腕を魔剣に左腕を魔銃に変えて攻撃する。

ヒデヨーシ 声:柴田秀勝
ノブナーガの部下でビッグフットを思わせるほどの巨漢、体術による近距離戦と両腕を大砲に変えての遠距離戦に長けている。

ミツナーリ 声:杉田智和
ヒデヨーシの部下で非常にキレやすい美男子、両手の指を太刀に変えて目にもとまらぬ速さで切りかかる。

☆生き傀儡(くぐつ)

生き傀儡とは、オチムシャー(バッジ状態)に自分のエネルギーを与えて作り出す分身体のことで文字通りの生きた傀儡である。しかしこれはオチムシャーを飲み込んでから約1週間後に苦しみながら吐き出さなければならない上に、エネルギーと同時に寿命を半分与えなければならないので非常にリスクが高いのである。そのため初登場は全話の中期あたりが望ましい。

ヨシツーグ 声:土門仁
ミツナーリの生き傀儡、全身に包帯を巻いておりあぐらを組んで宙に浮かんでいる。包帯を自在に操り、物をつかんだり切り裂いたりして攻撃する。

ハーンベー 声:白石稔
ヒデヨーシの生き傀儡、何事にも沈着冷静な美男子。両腕を関節剣に変えて360度死角なしの斬撃を繰り出す。

ランマール 声:中村大樹
ノブナーガの生き傀儡、小柄だがすばしっこく大人っぽい性格。両手の指を矢に変えて、無限の矢の雨を降り注ぐ。


☆葦河留(あしがる)学園関係者

北条 氏方(ほうじょう うじかた ♂) 声:島香裕
葦河留学園校長、ギックリ腰が悩みの種、自分や学園に良くない事が起こると「どうかお守り下さい歴代校長?」とお祈りをする。

松永 久(まつなが ひさし ♂) 声:石丸博也
葦河留学園教頭、趣味は骨董品集め、性格は陰湿・陰険で周りから「イヤな教頭」と思われているが本人はそれを面白がっている。

最上 義雄(もがみ よしお ♂) 声:中田和宏
ひょうきんな紳士風の教師、教頭の座を得ようと毎日松永教頭にゴマすりをしている。好物はキツネそば・キツネうどん・稲荷寿司である。

小早川 千秋(こばやかわ ちあき ♀) 声:高橋理恵子
葵達のクラスの担任、性格は優柔不断で牛乳ビンの底みたいなメガネをかけている。ちなみにメガネが取れると色目キャラに変身する。

武田 信吾(たけだ しんご ♂) 声:稲田徹
空手部顧問の巨漢教師、部長の真田幸守と毎日のように「青春の殴り合い」をしている。20話ゲスト。

上杉 謙四郎(うえすぎ けんしろう ♂) 声:風間勇刀
剣道部顧問の宝塚を思わせるほどの美男教師、そんな彼を溺愛しているのが部長の月下春日である。

雑賀 八咫美(さいか やたみ ♀) 声:岩男潤子
元自衛隊の熱血女教師、校則違反をしている生徒を見つけるとどこからともなくマシンガン(のモデルガン)を出して撃ちまくる。

☆葦河留学園生徒 部長編

真田 幸守(さなだ ゆきもり ♂) 声:諏訪部順一
空手部部長、朝練と顧問の武田との青春の殴り合いを欠かさず行なっている、好きな言葉は「熱血」である。

月下 春日(つきしも はるひ ♀) 声:荒木香衣
剣道部部長、後輩の前では厳しい表情だが顧問の上杉の前ではツンデレになり、彼の褒め言葉を聞くと月下美人の花に囲まれながら体をクネクネする。

九路田 鈍重(くろだ にぶしげ ♂) 声:小野坂昌也
陸上部部長、特にハンマー投げが得意、運が低いため自分に良くないことが起こると「なぜだー!!」と叫ぶ。30話では姫路へ強化合宿に訪れていて偶然真理亜と愛子の2人と出くわす

姫鶴 可憐(ひめづる かれん ♀) 声:夏樹リオ
弓道部部長、学園のアイドル的存在、彼女の下駄箱に大量のラブレターが入っていたり、学園内にファンクラブができているほどの人気ぶりである。40話ゲスト。

嶋津 弘(しまづ ひろし ♂) 声:武虎
野球部部長、普段はごく普通だがバットを握ると鬼みたいに豹変する二重人格者、その恐ろしさゆえに部員達は「鬼部長」と呼んでいる

姉小路 頼太(あねがこうじ よりた ♂) 声:保志総一朗
園芸部部長、非常におっとりとした性格で「植物は人間の掛け替えのない友達」という言葉をポリシーにしている。

☆葦河留学園生徒 クラスメイト編

前多 慶三(まえだ けいぞう ♂ )声:小山剛士
学園一の風来坊で、授業中でもお構いなしに屋上で居眠りをしている。

浅伊 正義(あざい まさよし ♂) 声:神谷浩史
風紀員に所属しており正義感が強い、彼がモットーにしている言葉は「削除」である。

佐丈 一徹(さたけ いってつ ♂) 声:三木眞一郎
身体はガッチリしているが非常に不器用である。しかしそれでも前へ進もうとする。

宇都宮 広(うつのみや ひろし ♂) 声:佐々木望
好きな食べ物は「ギョウザ」好きな映画は「カンフー映画」と、かなりの中国好きである。

尼呉 晴介(あまご はるすけ ♂) 声:くじら
砂漠に憧れを抱いているため、将来は砂漠研究家になることを夢見ている。

明智 桔梗(あけち ききょう ♀) 声:平田宏美
葦河留学園の風紀員長であり明智財閥の御令嬢、嫌いな言葉は「裏切り」である。

今川 元(いまがわ はじめ ♂) 声:赤羽根健治
五・七・五口調でしゃべる貴族風

塚原 鉄男(つかはら てつお ♂) 声:下野紘
マニア級の都電好き

柳生 舟作(やぎゅう しゅうさく ♂) 声:森田成一
剣道部の部長候補

足利 輝世(あしかが てるよ ♀) 声:桑谷夏子
美声を生かして聖歌隊に入っている

伊藤 一二三 (いとう いふみ ♀) 声:森永理科
物事を計算で一刀両断する人間電卓

片倉 小十音(かたくら ことね ♀) 声:志村由美
左利きが特徴で剣道部に入っている

プリキュアメンバーの家族 初期メンバー葵・辰巳・日輪編

徳河家

父:徳河 定吉(さだよし) 声:堀秀行
徳河流空手道場の師範、かつて武田 信吾と三日三晩の死闘を繰り広げたと言われている。

母:徳河 向日葵(ひまわり) 声:緒方恵美
その名のとおりヒマワリのように明るい女性、しかし怒りだすと定吉より強い。

愛犬:忠勝(ただかつ) 声:中嶋聡彦
徳河家で飼われているオスのシベリアンハスキー、仔犬の頃に捨てられたが葵が見つけて現在に至った。1話で最初にオチムシャーにされるが救出され元に戻る。

伊達家

父:伊達 乾(いぬい) 声:黒田崇矢
鍛冶職人、年に一度刀を打って御披露目会をすることもある。

母:伊達 エクレーア(アメリカ人) 声:滝沢久美子
元日本文化関連雑誌記者、彼の仕事ぶりに惚れたことがきっかけで結婚した。

毛里家

父:毛里 三矢(みつや) 声:川島得愛
エリート街道を突き進む頭脳派課長。

母:毛里 弓子(ゆみこ) 声:横山智佐
元新体操選手、かつて人々から「床の上の仙女」と謳われていた。

弟:毛里 快喜(かいき) 声:小林ゆう
1歳年下の弟、父の後を継ごうと猛勉強している。

妹:毛里 金柑(きんかん) 声:清水香里
2歳年下の妹、明るく活発なアウトドア派。

プリキュアメンバーの家族 追加メンバー入華・真理亜・愛子編

長宗壁家

父:長宗壁 万太郎(まんたろう) 声:長嶝高士
釣りが趣味の平凡な社員

母:長宗壁 珊瑚(さんご) 声:鈴木晶子
家事をこなす専業主婦

兄:長宗壁 加治木(かじき) 声:土屋トシヒデ
父の影響を受けて漁師になることを夢見ている

大友家

父:大友 コスタス 声:成田剣
ギリシャ出身のキリスト教牧師

母:大友 十和子(とわこ) 声:梶原由三子
大友寺(だいゆうじ)の和尚の一人娘

祖父:大友 博之(ひろゆき) 声:藤本譲
大友寺の和尚、性格は非常に頑固

祖母:大友 育恵(いくえ) 声:京田尚子
性格は祖父とは正反対でとても穏やか

直江家

父:直江 米助(よねすけ) 声:山田義晴
直江食堂の店主

母:直江 沢子(さわこ)声:永澤菜教
彼女が愛情を込めて炊き上げたご飯は絶品

☆身の回りの出演者

南武 田呂斗(なんぶ たろと ♂) 声:龍田直樹
明智家の男性秘書、霊感が強く運勢をタロットカードで占うオカルト系

千 利茶(せんの りさ ♀) 声:小山茉美
明智家の女性秘書、わびさびのプロで彼女が作る「午後の抹茶」は超一品

前多 歳倉(まえだ としくら ♂)声:平田広明
前多 松子(まえだ まつこ ♀)声:佐久間紅美
前多弁当店の店主夫婦、甥である慶三の風来坊っぷりに頭を悩ませている

立花 茂(たちばな しげる ♂) 声:鳥海浩輔
電気ショップタチバナの店主、時々心の声を口に出してしまうことがある

太原 雪奈(たいげん ゆきな ♀) 声:倉田雅世
スポーツ万能のインストラクター、特にウィンタースポーツが得意でスキー授業の際は特別教師として招かれる 45話ゲスト 

繚乱 濃(りょうらん のう ♀) 声:廣田詩夢
原付に乗って暴れまわるスケバン、性格は文字通り荒っぽい

三好三姉妹 (みよしさんしまい)
以下3名、濃の部下達、三人とも×の付いたマスクをつけている 
長女:黄泉(よみ)声:山内奈緒
次女:冥(めい) 声:斎藤桃子
三女:奈落(ならく) 声:小暮英麻

杉谷 善蔵(すぎたに ぜんぞう ♂) 声:堀之紀
現役の陸上自衛隊一佐で雑賀 八咫美の上官、武器の扱いに長けている

NoTitle 

設定提供もいよいよ佳境です。

ちなみに 『キュアアマテラス』という名前はこちらにもありますので、そちらのデザインも取り込んでくれるとうれしいです。
http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=4795826
http://www.pixiv.net/search.php?word=%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%82%A2%E3%83%9E%E3%83%86%E3%83%A9%E3%82%B9

☆オープニングアニメ(初期段階・後に所々が変更)

イントロ 山の向こうから日が登り、葵・辰巳・日輪・入華・真理亜(制服姿)が家を飛び出す。5人は下り坂を走り立ち止まって真上を見る、画面右上に北海道左下に沖縄県が入るくらいまでズームアウトしたらタイトル登場、タイトルが消えて葦河留学園の屋上で居眠りをしている前多 慶三の顔面までズームアップ。

メロ 部活に励んでいる葵と辰巳、その後ろでは青春の殴り合いと咲き乱れる月下美人、当然二人は呆れ顔。教室で勉強をしている日輪、一転して部活姿になる。その脇で練習をしている入華、ポーズを決めると「アネゴー!!」と言わんばかりに声をかける後輩達。パイプオルガンの前で聖歌の練習をしている真理亜。黒雲をバックに現れるノブナーガ・ヒデヨーシ・ミツナーリ、地下牢の中のオイーチ、岩戸の中のアマテラス。

サビ 荒野を突き進む5人、その前にオチムシャー軍団が立ちはだかる。各自神器を装備して戦闘を開始する。

アウトロ 八尺勾玉をバックに5人が決めポーズをとる。

☆サブタイトルとアイキャッチ

サブタイトル サスケが巻物を広げて分身を出してプリキュア達の水彩画を描く、タイトルは四字熟語から始まりサスケの「でござる」で終わる。タイトルを読み上げるのはその日のメイン一人だったり五人と六人全員だったりする。

アイキャッチ 高速でスライドするインローフォンの画面をサスケがタッチする、タッチして止まったところの家紋の人がタイトルと一緒に登場する。前半は私服後半はバトルコスチュームと服装が変わるので飽きることがない。

☆エンディングアニメその1

イントロ・メロ  舞台は葦河留(あしがる)学園の屋上、服装は制服、左から辰巳・葵・日輪の配置でダンス。

サビ 舞台は東京スカイツリーの展望台の上、服装はバトルコスチューム、配置はそのまま。

☆エンディングアニメその2

イントロ 昼間の葦河留(あしがる)学園の校庭、校舎をバックに木製のステージで6人がダンスする。配置は左から入華・辰巳・愛子・葵・真理亜・日輪、服装は法被・白足袋・下駄

メロ 徳河家→伊達家→毛里家→長宗壁家→大友家→直江家の順でダンスをしながら家族紹介

サビ 夜中の平野でダンス。配置はそのまま、服装はバトルコスチューム、30人の足軽バックダンサー付き。照明はかがり火、バックのねぶたは左から大波・龍・愛の文字・江戸城・十字架・大鳥居。ラストは決めポーズと同時に花火が撃ち上がる。

☆ストーリー(全51話)

1話 キュアイエヤス初変身 愛犬の忠勝がオチムシャーにされる

2話 サスケによる説明 終わり間近で伊達 辰巳が登場

3話 キュアマサムネ初変身 サブタイトルは「電光石火 キュアマサムネ カムヒア!! でござる」

4話 終わり間近で毛里 日輪が登場

5話 ひな祭りネタ キュアモトナリ初変身 だがインローフォンを手放してやめると言い出す サブタイトルは「自暴自棄 私、やめます!! でござる」

6話 問題集オチムシャーで苦戦 改めてキュアモトナリがメンバーに加わる

7話~9話 ノーマルストーリー

10~11話 ノーマルストーリー

12話 終盤でミツナーリが生き傀儡を創り始める

13話 ヨシツーグ初登場 終盤で長宗壁 入華が登場する

14話 キュアモトチカ初変身 子供の日ネタ

15話 母の日ネタ 終盤でヒデヨーシが生き傀儡を創り始める

16話 ハーンベー初登場 終盤で大友 真理亜が登場する

17話 キュアソーリン初変身 第一EDにモトチカ・ソーリンが加わる

18話 虫歯予防ネタ

19話 梅雨ネタ・芸人回 ゲストはスギちゃん サブタイトル「梅雨前線 降ってもカサはささないぜぇ でござる」

20話 父の日ネタ 父徳河 定吉と顧問武田 信吾の因縁の対決 終盤でノブナーガが生き傀儡を創り始めると同時に直江 愛子が登場する

21話 キュアカネツグ初変身 ランマール初登場 終盤で全員ヨウテンカへ出発する

22話 ヨウテンカでの一時 プリキュアと魔王軍の直接対決 八尺鏡が奪われ八尺勾玉探しが始まる

23話 葵 栃木県日光東照宮へ 申の勾玉をゲット OPアニメ一部変更 第二EDスタート

24話 辰巳 岩手県中尊寺・金色堂へ 寅の勾玉をゲット

25話 日輪と入華 広島県原爆ドーム・厳島神社へ 子と戌の勾玉をゲット

26話 真理亜と愛子 沖縄県首里城へ 辰の勾玉をゲット

27話 葵 和歌山県熊野古道・中辺路・牛馬童子像へ 丑の勾玉をゲット

28話 辰巳 島根県石見銀山遺跡へ 未の勾玉をゲット

29話 日輪と入華 富山県五箇山・合掌造り集落へ 午の勾玉をゲット

30話 真理亜と愛子 兵庫県姫路城へ 巳の勾玉をゲット

31・32話 ノーマルストーリー

33話 敬老の日ネタ 真理亜メインのストーリー

34話 修学旅行奈良編 法隆寺と東大寺で卯と亥の勾玉をゲット

35話 修学旅行京都編 平等院鳳凰堂で酉の勾玉をゲット

36話 ノーマルストーリー

37話 「体育の日」にちなんで運動会ネタ

38話 ハロウィンネタ サブタイトル「百鬼夜行 ひゅ~どろハロウィン絵巻 でござる」

39話 超必殺技「プリキュアヤマトアーチェリー」初披露

40話 弓の極意を学ぶため姫鶴 可憐(ひめづる かれん)に会いに行く

41話・43話 ノーマルストーリー

42話 ミツナーリの最期

44話 小惑星衝突パニックネタ・ヒデヨーシの最期 (詳細:その日、地球に小惑星が接近し世界中が大パニックに陥る。小惑星を破壊するため鹿児島県種子島宇宙センターへ向かう。途中ヒデヨーシと出くわすが今は戦っている時ではないと休戦へ。宇宙センターの職員に、新型ロケットを弾頭にドリルを搭載した超大型ミサイルに改造し小惑星を爆破する作戦を提案し超大型ミサイル完成、だが発射時にトラブル発生で飛ばなくなりピンチに。その超大型ミサイルを乗り込んだヒデヨーシがオチムシャー化して飛行可能に そして見事小惑星撃破。その夜小惑星の破片とヒデヨーシの魂は流れ星となり夜空に降り注いだ)

45話 ノーマルストーリー(北海道へクラス全員でスキー合宿へ向かう) ゲストは太原 雪奈(たいげん ゆきな)

46話 全員インテンカにある魔王軍の根城に突入 根城崩壊 ヨシツーグ・ハーンベー・ランマールの最期

47話 クリスマスネタ サブタイトル「満身創痍 防がれた超必殺技 でござる」 

48話 サブタイトル「謹賀新年 終わりの始まり… でござる」 時は元旦、葵達は初詣に向かう。お参り・おみくじ・絵馬とお正月を満喫していたその時、突如ノブナーガが現れ戦闘が始まる。イエヤス対鏡餅オチムシャー・マサムネ対門松オチムシャー・モトナリ対コマオチムシャー・モトチカ対凧オチムシャー・ソーリン対羽子板オチムシャー・カネツグ対書初めオチムシャー、それぞれ苦戦したがやっとの思いで倒した。残るはノブナーガのみ、超必殺技プリキュアヤマトアーチェリーを繰り出した。しかし、ノブナーガは魔剣でそれを振り払い、さらに魔銃で大ダメージを与えた。6人は身動きがとれないほどボロボロになり、その隙にノブナーガは八尺勾玉を全て奪い消え去った。6人は深く嘆き悲しんだ、その直後太陽と月がひとりでに動き出し、日本上空で重なると動かなくなってしまった。

49話 サブタイトル「天変地異 ムラクモクズリュウ復活!! でござる」 八尺勾玉を奪われてから1日がたった、しかし太陽と月は日本上空に留まったままである、そのせいで世界中が大騒ぎになっていた。そんな中、日食よって現れた月の影の中心に関ヶ原があることを知った。さらに頭脳派の日輪は「月の影が『叢雲剣(むらくものつるぎ)』の在処を指し示しているのではないか」という仮説を立てた。急いで関ヶ原へ行こうとしたが、葵が「せめて家族との一時を過ごしてから行こう」と言い出しみんなも賛成した。6人はそれぞれ家族との一時を過ごし、関ヶ原へ出発した、その頃ノブナーガは一足先に関ヶ原に到着していた。探しはじめようとしたその時6人の気配を感じたノブナーガは、陰エネルギーで関ヶ原の亡霊達を実体化し、さらにオチムシャーにして時間稼ぎをすることにした。6人は変身して戦闘を開始するが、あまりにも数が多すぎて前に進めなかった。そうこうしているうちに地中からノブナーガが叢雲剣を持って現れた、そして剣を天に向け八尺鏡に八尺勾玉をはめ込み鏡に映った復活の念仏を唱え始めた。唱え終えると剣からドス黒いオーラが流れだしさらに物凄い衝撃波が発生し6人は巻き込まれてしまった。気が付くと、上空に9つの巨大な黒い影があった、そのうちの一つの上にノブナーガが立っていた、そうムラクモクズリュウが復活してしまったのである。

50話 サブタイトル「絶体絶命 ノブナーガの快進撃 でござる」 目の前にいるムラクモクズリュウの姿に6人は驚きを隠せずにいた、そしてノブナーガの快進撃が始まる。手始めにムラクモクズリュウの力を見せつけることにした、口から放たれた衝撃波で富士山・エアーズロック・ヒマラヤ山脈・キリマンジャロ・自由の女神・コルコバードのキリスト像・ビッグベン・エッフェル塔・万里の長城が破壊されてしまう。これ以上ノブナーガの思い通りにはさせまいと6人は突き進む、所変わってヨウテンカの地下牢、だがそこにノブナーガの妹オイーチの姿はなかった。6人は目から放たれる念波を受けながらも必死で戦い続けた、途中で自衛隊の戦闘機も応戦したがムラクモクズリュウには歯が立たなかった。とうとう追い詰められもはやこれまでと思われたその時、無数の黒い腕がムラクモクズリュウとノブナーガを押さえ込んだ。よく見ると腕の根元にオイーチがいた、6人はこのチャンスを逃してはならないと思いプリキュアヤマトアーチェリーを繰り出した。しかしムラクモクズリュウはびくともしなかった、やがて黒い腕を振り払い念波による一斉攻撃を仕掛けた。念波が6人に当たる寸前でオイーチが盾になりボロボロになって命を落とした。その直後オイーチの魂が勢いよく飛び出しアマテラスの身体に乗り移った、それによってアマテラスは復活し皆の前に姿を現した。

最終話 サブタイトル「天下泰平 不滅の戦国魂(センゴクスピリット)!! でござる」 復活したアマテラスは6つの光の玉になり、6人の背中に付くと光り輝く翼になった。ノブナーガ・ムラクモクズリュウとの戦いが再び始まったが、6人の力が格段に上がっていたため互いの戦力は五分五分になっていた。そしてアマテラスは「ノブナーガを葬ればムラクモクズリュウを封印できる」と6人にテレパシーを送る、聞き入れた6人は究極必殺技プリキュアアマテラスアーチェリーを繰り出した。放たれた矢はノブナーガを貫き、身体が塵になりながら消えていった。同時にムラクモクズリュウはドス黒いオーラになり叢雲剣に吸収され、その群雲剣は関ヶ原の地に深く潜っていった。アマテラスは元の姿に戻り八尺鏡を手にとった、すると太陽と月が動き出した、太陽の光がアマテラスに当たると同時に地球全体が光に包まれ、ムラクモクズリュウに破壊された場所が元に戻っていった。アマテラスは八尺勾玉をそれぞれ元あった場所へ飛ばすと6人にお礼をしながら帰っていった、そして6人も帰ることにした。街に入ると目の前にはそれぞれの家族がいた、みんなは優しく「おかえり」と言った、6人は目に涙を浮かべながら「ただいま!!」と叫んだ。時は流れて頃は春、三年生になった6人はそれぞれの学園生活を送っていた、その光景を混じえて変身と決めポーズで完。

NoTitle 

以上、長文&連投失礼しました。
ご意見もお聞かせください。

NoTitle 

>キユ様さん
情熱溢れるたくさんのアイディアを分けて頂きまして、ありがとうございます。人物設定やストーリーのみならず、OPやEDまで固まっているとは。プリキュアへの深い愛をひしひしと感じました。しかし、非常にお伝えしにくいのですが、僕はプリキュアのことはほとんど知りません。また、プリキュアの二次小説も手がけてはおりません。人違いかもしれませんし、僕があなたに誤解をさせてしまうようなことをどこかで書き込んでしまったのかもしれません。間違いなく言えることは、僕のような素人では貴方の熱意には応えられないということです。期待に適わず、申し訳ないです。

NoTitle 

ホールドアップ!・・・と聞いて、勇者警察ジェイデッカーを思い出したのはわいだけではないはず

NoTitle 

>fffffさん
おお、このような実験作へのコメント、感謝です!英語で「止まれ」という時はこの言葉が適切らしいとグーグル先生に教えてもらったので金剛に言わせてみましたが、イギリスでもこれでいいのか今になって疑問になってきました…。また調べてみますっ。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【新作短編小説を投稿しました。】へ
  • 【『艦隊これくしょん ~絶望の海に盾は舞う~』を投稿しました!】へ