未分類

色々なことがあった。

 ←ガルパン二次創作 →ガルパン二次創作冒頭部 (職場で見直す用)(2/13また少し更新)
 もはやこのブログを何方かが見ているやもわかりませんが、現状の報告だけでもと思い、寝る前にこの記事を書くことにしました。読む人がいなくても、一つの区切りとして書きます。
 ここ数ヶ月、色々なことがありました。家族の不幸事、自分自身の体調不良や、仕事のことなど、書き出せばきりがないです。そんな日々の中で、とても何かを書こうと思うような気にもなれず、次第に小説の書き方も頭のなかにあったアイデアも、「書きたい」という気持ちも忘れてしまい、すっかりやる気もなくなって、ズルズルとここまで来ました。今に至って、ガッツリとした余裕が生まれてきたというわけではないですが、「そろそろ、いいだろう」という気持ちになれたので、長い間放置してしまっていたブログにこうして綴ることにしました。でも、僕にとっては本当にあっという間に過ぎ去った数ヶ月です。気取ったような、格好つけるような言い方をするのは厭味ったらしくてちっとも好きではないのですが、他の表現も思いつかないので敢えて書くと、「僕の人生にとって、失うものもあり、得るものもあった」という時間でした。ほんのすこし前まで、『せっかくバーサーカー~』や『逸見エリカ~』を書いていた気がするのに。
 小説関連については、何も進んでいません。進めたいという欲はあっても、気力まで結びつきません。時間は自分で作り出すものだという考えを貫こうとしていましたが、現実には無理な話でした。30歳まで残り一年となった今、全てを書き進めるべきかどうか、取捨選択すべきかどうかについて悩んでいます。「この小説はこういう展開にして、こういう終わり方にする予定でした」という説明をつけて、それで終わりという方法も考えています。もはや商業的にデビューを目指せるような年齢でもなく、そもそもそんな才能も魅力も無かったのだと気付くのがあまりに遅すぎたという後悔があります。きっと、諦めがつかなかったのです。心のどこかで、「自分は面白いものを書けるんだ」という変な自信を持っていました。「もしかしたら、デビュー出来るかもしれない」という変な期待を持っていました。根拠を示せと言われたら、何も持っていないのに、です。そうやって空回りして、仕事にすら集中できていない自分に気づいてしまったら、「僕はこんなことでいいのか?」と虚しくなりました。
 後ろ向きなことばかり書いてしまい、ちらりとでもこのブログに立ち寄ってしまった人に嫌な思いをさせてしまったでしょう。すみません。小説投稿サイトは、数か月前からマイページを開く勇気が出ず、見ることが出来ていません。感想が来ているかもしれない、という期待を持っている自分自身が嫌で、実際に感想が何も来ていなかったら傷つくだろう情けない自分に出会うのが嫌で、勇気が出ません。何かの小説を更新できる日がくれば、その時に初めてマイページを開きます。それが何時になるのかはわかりません。なるべく近い日にしたいですが、それも思うだけで、実行できるかはわかりません。少しずつ気力を取り戻しながら、小説の書き方を思い出しつつ、捨ててしまったアイデアを掘り返していって、ポツポツと書いていきます。
 かなり遅い時間になってしまいました。書き始めたのがすでにもう寝ているはずの23時だったのに、2時間も掛かってしまっています。衰えを感じるばかりです。暗いことばかり書いても寝付きが悪くなるだけですので、近況の、楽しげなことも報告します。長らく大病を患って休職していた同僚であり友人が復職します。盛大にお祝いをして、皆で喜びを分かち合います。また、今度の土日にかけて、高校の友人などと一緒に広島の呉に遊びに行きます。戦艦好きな集まりなので、きっと楽しいでしょう。厳島神社も行ってみたいです。それに、11月半ばには僕の新しい車も納車されます。ずっと欲しかったMINIの車です。理想のCOOPERまでは手が届きませんでしたが、それでも憧れのメーカーの車だったので、手に入るのが待ち遠しいです。辛抱して何年も貯金をしていた甲斐がありました。こうして書いてみると、それなりに希望もあるのだなと再認識できました。頑張らないといけないことは多いですが、限られた労力の中で何が出来るのかを考えながら、無理せずやっていこうと思います。「思います」って、誰に言ってるんだよって話ですけど。
 それでは、もうすっかり深夜になってしまいましたが、おやすみなさい。良い夢を。良い朝を。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 二次創作
もくじ  3kaku_s_L.png 性転換
もくじ  3kaku_s_L.png 白銀の討ち手
もくじ  3kaku_s_L.png 小劇場
もくじ  3kaku_s_L.png Her name is Charis! !
もくじ  3kaku_s_L.png TS
もくじ  3kaku_s_L.png 映画
  • 【ガルパン二次創作】へ
  • 【ガルパン二次創作冒頭部 (職場で見直す用)(2/13また少し更新)】へ

~ Comment ~

 

お久しぶりです。
良いんじゃないですかね。小説投稿は仕事じゃないんですから、そのくらい開き直ったスタンスの方が案外上手く行きますよ。

環境の影響ってかなり大きいと思います。
私も最近は25も過ぎて、十代の頃より根気が無くなって、そのせいでテレビゲームも出来なくなったしアニメも楽しめないと思ってました。
でも転職を期に気持ちに余裕が出来ると昔程ではなくても趣味にのめり込む事が出来る様になりました。

衰えは必ず来るものだし、社会は甘くないけど、逆にそのおかげか夢とか将来とかより大切なことに気づきましたよ。
それは金・暴力・●ックス!です。
うそです、人生には波が有るんだと実感して今を受け入れる事でした。
言い方は悪いけれどダメな時はそんなもんだと諦めて、そのうち良くなると楽天的にに考えられるかどうかが人生を楽しむコツだと思います、挫折エリートの私が言うんだから間違いなし!

先ずは昔みたいにコメント欄でアホなトークでもどうですかねw

NoTitle 

更新ありがとうございます。近況が聞けて嬉しいです。
主さんのお話は面白くて好きですよ。自信もっていいと思いますけど。ていうかせっかくバーサーカーのお気に入り13000人以上、エルフになって のお気に入り3900人以上、というのは自信の根拠にはならないのでしょうか。
まあ、まずはリアルのほうを大切にしてほしいので無理して書いてほしいとは言いませんけど、1つだけ伝えたいのは。
感想を書くと更新もしくは返事を催促することになってしまうのじゃないかと気を使ったりもしてたんです。決して忘れてるわけじゃないですよ。

 

逃げるのですか?
魅力など無いと、自分を卑下して努力さえ諦める。
今まで注ぎ込んだ時間は無駄だったですか?
いいえ、違いますよね。
人生はクエストです。日々の積み重ねでレベルを上げていく事です。年齢的にデビューは難しいと、本当にそうですかね。年齢を理由にして諦めを付けようなんで負けですよ。例えるなら、兵を見捨てて逃げる指揮官です。兵士達は、歳を理由にして逃げた指揮官を護るために死んで、指揮官である自分は生き残る。
まぁこの話は置いておきましょう。

さて、ここからは楽しい戦略のお時間です。
①プロになりたいならまず逆算です。今、自分はどのレベルにいるのかを知るのが重要です。その為に賞に出す事です。敵を知り己を知れば百戦危うからずですからね。
賞に出すことは、模試と試験が合わさった物に近いと考えると妥当だと思います。
②C~A級映画やつまらないor楽しい小説や芸術(世阿弥)に触れる&考察する(どこが面白くないか、面白いか)
これは言わずもがなです。

最初はこんなものですかね。

長文失礼しました。

長いもので 

主さんの作品をTSF掲示板で見かけたのは自分が高校生だった時か、学校を辞めて店を開いた時か、もはや定かではありませんが自分も30まだ1年と成りまして、13年やってきた店を閉めることに29歳の誕生日から数日で決めました。
半生をかけた事業で子供といって過言ではないモノではありましたが
2015年末から色々と嫌になりまして、ごまかしつつ1年過ごしたのですがついぞやる気になれず各方面にこれ以上迷惑をかける前に閉店・人生の休養をとることにになります。

こと最近になると経営上の数値などもはや(黒字)なら)どうでもよくて、部下やお客様とのコミュニケーション、自分の営業力の証明のためにやっていたのですがね。
年末に右腕として信用していた部下が「このままではダメになる」と言って突然辞めてしまいまして...
結婚もしてないし、守るものもなく、モチベーションの取り方に腹心の部下の人生をより良くする!!...とか勝手に思ってたのですが、どうやら自分に組織運営の才能は無かったようで(そもそも組織に属したことがないくせに何言ってんだか)
それでもまだ部下はまだいるのでなんとかしないと〜と騙し騙しやってましたが、ついに色々とぷつりと切れてしまいました。

両親ともに無職、借金を作り自己破産すること二回、学校を辞めることになってから面倒を見続けましたが、どうしようもない方々でもう面倒を見きれず縁を切り、そんな中お世話になった祖父が話すこともできないまま亡くなり、落ち込んでいる中、誕生日直前にほとんど会ったことのない叔父からよくわかんねーお叱りの電話をいただきまして
「いつまでも遊んでんじゃなくて会社に勤めろ」
これが決め手でしたね。
こんな会ったことも片手で数えられるおっさんが親族で、そんなおっさんから半生を遊びと否定され、言いたい放題いわれて、これが俺のやりたいことだったか?、と

まあ、個人的には壮絶な人生だと思っておりましが、道から逸れてもそれなりになんとかなりそうな上に精神的にはかなり、かなり楽になりそうです。
もはやどこで骸を晒そうが困る人はいないのでなんとなく日本中を車で親友と終わりの見えないドライブを続けてます。(無免許の親友は困るでしょう)

趣味を仕事にしてしまった自分ですが、趣味を嫌いになったわけではないですし、仕事につながると考えなくなった今では気楽に付き合えてます。

主さんがいないと自分の趣味的に三重に引っかかるので困ります(TSF.ss.ファン)
主さんも気軽に趣味と付き合ってもらえれば僕としては生きる活力につながるのでうまいこと趣味と付き合ってもらえると嬉しいです。

信頼できる友達がいるってことは人生において素晴らしいことです。
お互い大事にしていきましょう。

NoTitle 

お身内の不幸、お悔やみ申し上げます。そのほかにもいろいろなご苦労をされているようで、誠にお疲れ様です。主さんの小説は実際面白いので、このまま続けてほしいというのが正直な気持ちですが、まずはゆっくりとお休みください。

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle 

こんばんわ。
小説というものは、商業化して本にならなければ意味がない、そういうわけではないと思います。
インターネット上にあげて、誰かに読んでもらうという形でも、いいと思います。

少なくとも私は、貴方の書いた小説は面白いと思います。
白銀の討ち手に惹かれて、私は二次創作を書くようになりました。
ハーメルンでが私の小説をお気に入り登録してくださったことがあり、非常にうれしかったことをおぼえています。

私は高校生で、社会がどういうものかは全くわかってはないです。
しかし、主さんが困っているのでしたら、ここに応援している人達がいることを思い出してほしいです。

いつか、もう一度、貴方が、楽しみながら小説を書く日が来ることを、心待ちにしています。

NoTitle 

某所で白銀の討ち手を読んだのが最初で、それから他の小説も読ませて頂いています。

才能がどうとかは、よくわかりません。
ただ、少なくとも私には、どの小説でも感じ入るところがありました。
それだけ伝えたかったです。

あなたの書く物が大好きです 

昔から本ばかり読んでいる自分でした。友達もいないし、特に学校行事に参加する気もなくただただ本だけを読んでいました。
本ばかり読んできた経験から言わせてもらいますと、あなたはまず間違いなく才能があります。
持論ですが、いい本というのは見た途端人が読まずにはいられない魅力だと思いました。
主さん、あなたがそれでした。人を惹き付ける特別な魅力を感じてしまいました。バーサーカーを読んで以来ずっとあなたの書いた足跡を探っています。
僕はあなたの書いた小説が読みたいのです。主さんが書いた小説が読みたくて堪らないのです。
小説を書くのに年齢が若くなくてはならない何てくだらない事なんて聞いたこともありません。何時だって人生は二択です。

出来るまでやるか、やらないかです。

偉そうな事を言える立場でないことは重々承知しています。でもこの事だけは言いたかったのです。
最後に一言だけ、待ってます

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【ガルパン二次創作】へ
  • 【ガルパン二次創作冒頭部 (職場で見直す用)(2/13また少し更新)】へ