FC2ブログ

二次創作

そのエリカ、猟犬につき(後編の後編)の試作

 ←【小説】異世界の聖女四人が人類を護るためにオーク軍勢の前に立ちはだかるも、実は全員、前世が歴戦の仮面ライダーだったので、「変身!」の雄叫びとともに元の姿に戻ってオークどもをずたずたに蹴散らす話。【書いたよ】 →せっかくバーサーカーに憑依したんだから雁夜おじさん助けちゃおうぜ試作

それから、全てのことが一瞬のうちに起こった。

床で誰かのカップが砕け、紅い紅茶が飛び散る。

尊敬する隊長が叫ぶ。

 

 巨大な風船が眼前で破裂し、衝撃音に体全体を包み込まれる。思わず本能が防御のために肉体を丸めようとするのを鉄の理性で封じ込めるも、大激震の連続に、オレンジペコは抗う術なくただ翻弄されるしかなかった。踏ん張りが利かず、か細い手足が玩具のように振り乱される。まるで崖を転がり落ちているかのようだ。腿の上にあったラップトップが跳ね上がり、天井にぶつかって砕け散る。手に握っていたカップはいつのまにかなくなっていた。必死にかみ合わせた奥歯が痛みの熱を持ち、思考を寸断する。理性が恐怖にラッピングされていくのを感じる。「損傷発生」と怒鳴ったのは誰だったのか。車内のリベットが弾けとび、噴き出したオイルが床の紅茶と混ざってどす黒い血の色を為す。

 オレンジペコの能力は決して愚鈍ではない。衝撃と着弾音から至近弾が100を超えたことをかろうじて残った理性が冷静に確認している。それが問題だった。100発が目と鼻の先に打ち込まれながら一発たりとも被弾していないことが問題だった。無論、これらの砲弾が命中したとしてもチャーチルの頑強な正面装甲はいともたやすく弾き返してくれるだろう。『そんなことはお見通しだ』とでも言うような、何かを狙った砲弾の雨が、その意図が、オレンジペコにはあまりに不可解に過ぎた。

 この状況下でそれを看破できるのは、マイクを掴んで声を張り上げる金髪の隊長の他には無い。この人に対処できないものは無い。この人の指示に従えば勝利できる。オレンジペコは全幅の信頼を寄せる指導者に救いを求める視線を向けた。


その神の彫像のように白い頬を、汗が伝い落ちた。


「全速力で前進を───、いいえ、違う! 間に合わない! 後退よ! 全速後退ッ!!」

 

 間に合わない?何に間に合わないのか?

ダージリンにしか見えていない何かが迫ってきている。


「イエス、マム!全速後退!」


 自分たちが何かに追い立てられていることを悟った操縦主が困惑しながらも指示に従う。遅れて随伴する二両のチャーチルも車軸を戦慄かせて急後退へ転ずる。多量の泥が巻き上がり、乗員の動揺を体現するように巨体が遠心力に振れる。なんとか前進速度を殺しきったその目の前に、ダージリンにしか見えていなかった答えが姿を現し、メキメキと音を立てて倒れ伏した。反射的にバイザー(のぞき窓)に目を押し当てたオレンジペコは、しかと目撃しているのに、自分の目が信用できなかった。

 自失して硬直したオレンジペコに代わり、同じくスコープで前方を視認していたアッサムが度肝を抜かれて叫ぶ。


「木が、たくさんの木が、道を塞いでいきますわ!」


 オレンジペコは真っ白になった心の中で呆然と頷いた。そうとしか報告しようが無い。一本道を挟むように屹立していた木たちが、次々と根元から折れて道を塞いでいく。モーゼの海割りの逆バージョンだ。直径だけでオレンジペコの身長を超えそうな杉の巨木が悲鳴を上げながら大地に傅いていく。まるで、巨大なドミノ崩しのよう───。



『今しがた通りすがりざまに不思議な木を見ただけですの。大きな木の根本だけごっそり削られて、今にも折れそうになっていて―――』

『な、なんだかおっきなドミノみたいですわねっ!? 指先でちょんと押したら今にも倒れそう―――』


 ああ、そうか。そうだったのか。

 胸中に詰まっていた謎がストンと落ちて、息苦しさが唐突に消えた。大木が額を地面に叩きつける激震が遠のいて聞こえる。ラップトップを調べる必要も無く、オレンジペコは状況を察するに至った。足と臀部から脳髄へと這い上がってくる振動によって、他者より秀でた才能を持つオレンジペコは、自分たちの置かれている窮地を俯瞰して把握できてしまった。


(書き書き中)





勝利は同じ人間のうえに永久にとどまらず。

ホメロス 「イリアス」


イギリスはすべての戦いに敗れるであろう、最後の一戦を除いては。ウィンストン・チャーチル (演説-1941)

スポンサーサイト





もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 二次創作
もくじ  3kaku_s_L.png 性転換
もくじ  3kaku_s_L.png 白銀の討ち手
もくじ  3kaku_s_L.png 小劇場
もくじ  3kaku_s_L.png Her name is Charis! !
もくじ  3kaku_s_L.png TS
もくじ  3kaku_s_L.png 映画
  • 【【小説】異世界の聖女四人が人類を護るためにオーク軍勢の前に立ちはだかるも、実は全員、前世が歴戦の仮面ライダーだったので、「変身!」の雄叫びとともに元の姿に戻ってオークどもをずたずたに蹴散らす話。【書いたよ】】へ
  • 【せっかくバーサーカーに憑依したんだから雁夜おじさん助けちゃおうぜ試作】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【【小説】異世界の聖女四人が人類を護るためにオーク軍勢の前に立ちはだかるも、実は全員、前世が歴戦の仮面ライダーだったので、「変身!」の雄叫びとともに元の姿に戻ってオークどもをずたずたに蹴散らす話。【書いたよ】】へ
  • 【せっかくバーサーカーに憑依したんだから雁夜おじさん助けちゃおうぜ試作】へ