性転換

小説紹介 『ブリジットという名の少女』

 ←ようやく更新ができるぞ! →サユをイラスト化して頂きました!
やべぇよ・・・やべぇよ・・・。
ブリジットという名の少女というSSを見つけてしまった……。もうおもしろすぎておもしろすぎて、徹夜して読んでしまった。
マンガ「GUNSLINGER GIRL」のオリ主転生物だ。たまたま上がっていたので読んでしまった。そうしたら、もう後戻りができなくなった。
ああ、なんて悲しい、愛おしい物語なのだろう!主人公のブリジットがあまりに不幸で、救いがなく、そして美しい!これを書いた作者さんはきっと最高のサディストで、マゾヒストに違いない!オリジナルキャラをここまで痛めつけ、苦しめ、苦悩させ、散々涙させて踊らせた上でさっさと殺してしまおうとしている!こんなに可愛く、いじらしいのに!チクショウ!

ストーリーは、何かの拍子で死んだオリ主がGUNSLINGER GIRLに登場する義体の少女に転生するところから始まる。もう出だしがクソ面白い。気づいたら引き込まれる。なぜなら、主人公の置かれた境遇があまりに絶望的すぎるからだ。GUNSLINGER GIRLは実は原作を知らないのだが、このSSを読んだ限りでは、なんと義体の少女たちには避けられない耐用年数が存在するのだ。要するに、タイムリミットが決まってしまっているというわけだ!そんな状況の中で、主人公は新しい世界で何をするべきなのかを模索し、悩み続ける。この過程が読んでいて非常に興味深い。僕のSSを含めて、そこらに転がっているような、「ひゃっはー!漫画の世界には入れたから好き勝手しちゃおうぜー!」というノリではない。「限られた人生、しかも義体を製造した組織の命令には絶対服従するように調整された自由のない体で、いったい何をすればいいのか?何を支えにすればいいのか?誰を頼ればいいのか?」という苦悶に満ち満ちている。これは今までにないテーマだと思う。このテーマに正面からぶつかり、物語化した作者さんの才腕と力量にはほとほと呆れ驚くしかない。いったい、何冊の本を読んで、どんな経験を積んで、一日に何時間を妄想という名の自己研鑽に費やせば、これほどに面白い文章を紡ぐことができるんだ!?妬ましくてたまらない!!
何より魅力的なのは、主人公のブリジットだ。元々、彼女の肉体は、女性としては非常に気の毒で残酷な目にあって自殺して、死に切れずに勝手に義体にされた少女のものだった(原作には存在しない)。その少女の記憶を消去して上書きされた人格が、なんの間違いかオリ主のものになってしまったのだ。彼女はアルフォドというハンサムな担当官からブリジットという名を授かり、この世に新しく生を受けることとなった。そのまま、なし崩し的にブリジットは原作の物語に加わり、干渉していくことになる。
ブリジットは内心に元男の葛藤を残しながら、担当官に絶対“盲従”という命令には逆らえず、次第に心を許すようになる。その過程が、中身が男だというのに見た目はいじらしい大人びた少女そのまんまで、ひどく愛らしい。トリエラといった原作キャラからも好まれ、親しい友人として接せられている。その過程で傷つくはずだった少女の代わりに傷ついたり、掛け替えの無い同類を見つけ、彼を目の前で親友に殺されたり、死ぬはずだった者を救ったり、失ったりして、原作キャラや世界に大きな波紋を広げていくことになる。物語が進むに連れてブリジットの寿命は近づき、負担は大きくなり、じわじわと蝕まれていく。しかも、消えたはずの元の少女の人格までブリジットの心を侵食して、ブリジットはさらに追い詰められていく。苦しみ、あがき、助けて助けてと泣き叫ぶブリジットの描写は圧巻で、思わず自分の妄想の中で何度も助けたりした。ブリジットには救いはない。ただ奪われていくだけだ。
このSSのもう一人の主役が、ブリジットの担当官の元軍警察官でハンサムなアルフォドさんだ。彼はブリジットの記憶を消したことや、殺人機械に仕立て上げたこと、都合の悪い記憶を洗脳でやむなく消したりしたことを悔やんで悔やんで悔やみ続けている。親のように、兄のように、恋人のようにブリジットに接している。ブリジットの寿命が残り一年だと告げられ、彼は心の中で涙していた。それでもブリジットを不安にさせまいと健気に振る舞う彼の背中は純粋にかっこいい。ブリジットに恋をしてしまった僕も、「貴様にならブリジットを任せてもいいだろう」と太鼓判を押してやったくらいだ。そんな彼は、ブリジットを使い捨ての道具のように扱い、ついにはとんでもない処置を施して取り返しのつかないことをしてしまった属する組織に憤慨し、おっそろしいことを仕出かすのだが……これ以上はネタバレになるので言えない。ただ言えるのは、彼はいつの間にか、恋人としてブリジットを愛してしまったということだろう。深い愛が無ければできないことだ。
このSSの主人公はたしかに元男だが、物語が進み、アルフォドへの気持ちを自覚するに連れて自然にブリジットという少女然とした人格に変化している。男とか女とか関係なく、ブリジットという新しい人格に生まれ変わったのだ。その変化の成り行きも「なるほどな」と思える説明がされているし、その描写も胸を打つものがあり、これからも僕にとっても非常に参考になるものだった。TSF小説の一つの極致だ。素晴らしいッッ!!

色々語るとネタバレになるし、非常に長ったらしくなるので、このへんでまとめておこう。もしも僕の拙い紹介で興味を持てたなら、ぜひぜひ一読することをお勧めする。
残念なことに、このSSはもう終りが近い。あと数回の更新で終わるだろう。それはつまり、ブリジットが駆け抜けた生涯の終点が近いということだ。だけど悲しむまい。なぜなら、それが彼女の誇る生き様なのだから。
最後に、「ブリジットには救いがない」という前述を訂正しよう。彼女には数少ないが、救いはたしかにあった。最後の最後に、掛け替えの無い友人と、愛する人を得られたのだから。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 二次創作
もくじ  3kaku_s_L.png 性転換
もくじ  3kaku_s_L.png 白銀の討ち手
もくじ  3kaku_s_L.png 小劇場
もくじ  3kaku_s_L.png Her name is Charis! !
もくじ  3kaku_s_L.png TS
もくじ  3kaku_s_L.png 映画
  • 【ようやく更新ができるぞ!】へ
  • 【サユをイラスト化して頂きました!】へ

~ Comment ~

貴方もかw 

アチラの感想版で名前を見たとき、まさかとは思いましたが、やはり貴方だったかwww面白いですよねあの作品。
原作に極めて近い雰囲気を醸し出していることやキャラクターの再現度が高いことなどは素晴らしく作品への愛が見えました。


完結して欲しいんですが終わって欲しくないと思ってしまいました。

 

>悦さん
僕も悦さんのコメント見つけましたよwww
完結して欲しいけど終わってほしくない。僕もまったく同じ思いです。できるなら、ブリジットの物語はずっと続いて欲しいですね。番外編とかないかなあ。

 

続きといえば、二部やるらしいっすね。IFストーリーなのかな?ブリジット、スレちゃったね。
しかし亀のように鈍い更新速度ですが、それでも見てしまうクオリティの高さが素晴らしい!
まぁ何度も長期停止しては復活をしているので、
多分また復活するだろうなと安心して待てるのが一番なんですがww

それにしても、あの現実憑依モノとは思えない重厚感は本当に得がたいですね。
憧れるなぁ・・・・。

 

>お揚げ中毒者さん
おお、同士よ!
ブリジットという名の少女の物語の良さは、なんといっても憑依モノとは思えない「重さ」ですよね。軽いテイストになりがちなTS憑依SSが、あの作品ではまったく違う、重いテーマを内包したものに仕上がってる。僕にはとても再現できないものです。
IFストーリーのブリジットはかなり凶悪というか、不気味というか、狂犬みたいなキャラクターになっていますね。そんなブリジットにどうしてアルフォドさんが惚れちゃったのかも気になります。H&Kさんによると、IFはもうすぐ更新されるらしいですよ。楽しみですね!!

 

マジで同士ですな。話が合います。
そういえば。同じシビアさと言うか重厚感のある現実来訪モノと言えば、h×h板の「奇妙な果実」がイチオシですね。
あれ、下手するとブリジットより重いっす・・・・・・。

TSで、しかも二次創作の世界で生きるアイデンティティの危機をしっかり描いていて、戦闘描写もありえないほど重厚。
近代戦と念格闘の組み合わせとか超ヤバイ。
しかもH×H世界のイカレタ精神性を持つ能力者たちの生き様がカッコイイのなんのって。
悪役もね、よくあるかませじゃ無くて、バックグラウンドまで掘り下げてあるし本当に邪悪で手のつけようが無いからこれまた話が深い。
オリ主がまったく違和感なくあの世界に溶け込んでいる所とかももうね、ビリビリくる。

あと主人公のアンヘルも元が渋谷のDQNだったとは思えないくらい健気で、救いが無くて、アンバランスで、それでも必死で生きる姿がいじらしくて最高です。

なんだかんだで根っこの所には清廉な何かを感じさせるアンヘルです。最後には、幸せになって欲しいキャラですね。

多分主さんもとっくに知っていると思うんですけど、もしもまだ読んだ事が無かったのなら読んでみてくれると嬉しいです。

 

「奇妙な果実」は全然知らないです!お揚げさんがそこまで推すのなら、これはぜひぜひ読まなくてはいかんですね!!もしかしたら「奇妙な果実の三次創作書きてえ!!」とか言い出したりしてwww……それはさすがに節操なさすぎか(;´∀`)
教えていただき、ありがとうございます!!
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【ようやく更新ができるぞ!】へ
  • 【サユをイラスト化して頂きました!】へ