Her name is Charis! !

『ブリジットという名の少女』の三次小説の続編作ったったwww

 ←『ブリジットという名の少女』の三次小説作ったったwwwww →『ブリジットという名の少女』の最新作キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!
―――  【ブリジットという名の少女】ブリジットマジ天使【三次創作】  ―――

第1話 後編  俺が義体になってしばらくした日 【パクリ乙】


♀ ヒャーリスサイド ♀


「いいぞベイベー!逃げる奴はベトコンだ!!逃げない奴はよく訓練されたベトコンだ!!」
「ヒャーリス、まだ行けるか!?」
「大丈夫ですよリヒャルド様!まだまだ余裕です!ホント戦場は地獄だぜ!フゥハハハーハァー!!」

現在、俺ことヒャーリスは義体の性能実験のために施設の一角にある射撃場に来ています。サッカーコートを縦に4つほど並べたような細く長~い射撃場は俺という義体のために作られたものだというから嬉しいね。後発の義体の娘たちがここで汗水垂らしていくのかと思うと感慨深いものがある。
そんな射撃場で、俺はM60軽機関銃を両手で保持しながら的にめがけて7.62x51mm NATO弾の嵐を叩きこんでいく。人型の的板は地面からニョキっと頭を出した傍から一瞬で破片と化し、空中に四散していく。
そう、M60とは、ランボーが映画で使っていたあの分隊支援火器のことだ!まさか自分があの名シーンを再現できるとは、夢のようだ!ああ、思わず叫んでしまいそうだ!

「エイドリアーン!!」

って、これは違う映画だったか。テヘペロ。
正確かどうかはわからないが、俺の調整をしてくれる技術者の話を耳に挟んだところによると、ドイツ版ブリジットの義体はオリジナルブリジットに比べてパワーに長けているらしい。ドイツ独自開発の人工筋肉がいい感じにマッチしているようだ。だから、このように徹甲弾の雨を次々と発射してコンクリの壁をぶち抜ける重量10キロの機関銃をヒョイヒョイとおもちゃのように取り回せる。リコイル(反動)も腕と肩だけで吸収できるから、狙いがそれほどブレることはない。
もちろん全てがオリジナルに優っているわけじゃない。こういったパワーが長けている反面、狙撃といったオリジナルがもっとも得意とするスタイルが俺には向いていない。パワーの出力とボディの強固さがマイナスになり、レティクルの微妙な調整が苦手なのだ。じっとしていると身体がプルプルと震えだしてしまう。俺のせっかちな性格もあるのだろう。その辺は残念だが、俺には今みたいにマシンガンぶっ放しながら突撃する方が性に合ってると思う。

「あっ、弾切れだ。アパム!アパム!弾!弾持ってこい!アパ―――ム!!」
「……もう標的は全部ぶっ壊したよ、ヒャーリス。オールキルだ。人質も一般人もまとめて全部粉微塵さ」
「ふえ?」

耳栓を外しながら呆れ顔で近づいてくるリヒャルドさんの言葉に、今日の射撃訓練の詳細を思い出す。そういえば、たしか『犯人グループだけを無力化』とかだったっけ……。
見渡してみれば、たしかに逃げ惑う男のイラストが描かれた的板が真っ二つになって地面に突き刺さっていたりする。

「―――てへっ♪」
「ぐっ!?か、可愛い顔をしても、む、無駄だぞ、ヒャーリス!僕には効かない!」

効果は抜群のようですがね、リヒャルドさん。

「でも、リヒャルド様。格闘訓練では犯人グループ役の兵士は全員無力化してみせたでしょう。それに、このような機関銃を用いた場合ではどのみち敵も味方も女子供もありません。全員地獄の果てまでファッキンアウトしていただくしかないでしょう」
「女の子がそういう汚い言葉遣いをしてはいけません。まあ、僕らも君が機関銃でどこまで狙いをつけられるか知りたかっただけだし。それと、君が格闘訓練でやったのは無力化じゃなくてタコ殴りというんだ。力技頼りすぎだ」
「いいじゃないですか。それで、今回の射撃訓練の結果はどうなんです!?」
「『君に機関銃は持たせてはならない。実戦はまだまだ先延ばし』」
「ええーっ!?楽しいのに!凄く楽しいのに!!リヒャルド様のケチ!ドケチ!スケベ!マザーファッカー!!」
「そこまで言うか!?だいたい、君は銃をもたせると性格が変わりすぎるんだよ!どうしてそうなるんだ!?」
「そういう年頃なんです!」

あーあ、早く訓練終えて、外の世界に出たいなあ。ブリジットには何時になったら会えるんだろう。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 二次創作
もくじ  3kaku_s_L.png 性転換
もくじ  3kaku_s_L.png 白銀の討ち手
もくじ  3kaku_s_L.png 小劇場
もくじ  3kaku_s_L.png Her name is Charis! !
もくじ  3kaku_s_L.png TS
もくじ  3kaku_s_L.png 映画
  • 【『ブリジットという名の少女』の三次小説作ったったwwwww】へ
  • 【『ブリジットという名の少女』の最新作キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!】へ

~ Comment ~

ちょっwww 

火力は凄いが、ネタに走りすぎww
オリジナルと会ったらどうなるんだろ?
テンション上がりすぎてぶっ倒れるのを想像してしまった。

おおー 

オリジナルは割とヤンデレなので、二号と出会ったらどういう化学反応を起こすのか楽しみwwww

 

>悦さん
そのネタいただきマウスッッッ!!
ヒャーリスはガチムチドイツのイメージでパワーキャラです。超精密&一撃必殺タイプのオリジナルブリジットは超カッコ可愛いので、ヒャーリスはひたすらど派手で硬い砲台みたいな扱いにしようと思いました。二次創作や三次創作の醍醐味はやはりギャップですからね!
ああ、H&Kさんに見つかったらなんて言い訳しようか。「もう書いちゃったから許して☆」と言えるくらいたくさん書くしかないかな!?

>エトムント・ヘックラーさん
H&K社を設立した内の一人の名前であることに少しドキリとしました。まさか……作者さんじゃ、ないですよね……?ね……?
大丈夫、落ち着け僕。まだ慌てるような時間じゃあない。こんなに早く見つかるはずがない。

オリジナルブリジットはガンスリ劇場でもヤンデレ化してましたからね。実は独占欲が強いけどそれを表に表さないみたいな。トリエラ曰く「誰にも見せない心の奥底で誰よりも担当官を愛している」というようないじらしい性格だし。開けっ広げなヒャーリスとぜひぜひ絡ませてみたいものです。作者さんに怒られなければ……!!
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【『ブリジットという名の少女』の三次小説作ったったwwwww】へ
  • 【『ブリジットという名の少女』の最新作キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!】へ