性転換

神様転生をしない転生SSを書きたい

 ←【無許可とか】『ブリジットという名の少女』の三次創作【やばくね?】 →ブリジット最新話更新&ブリジット三次創作終わり
せっかくバーサーカーもそうだけど、転生した理由に神さまとか超常現象とかを利用して、その大事な部分を省いてしまうことが多い。そこを利用して、もっと面白いSSを書けないかと悩んでいた。思いついたアイディアとしてはこんな感じ。当然のようにTSものである。その方が書いててなんかドキワクできるからwww


主人公は男の大学生。ミリタリーマニアで、実際に外国に赴いて実銃や兵器を見たり触れたり、実際に撃ってみたりするのが趣味だった。軍事史や伝統や教育など多岐に渡る知識のマニアで、ネットのミリタリーマニアが集う掲示板では右に出る者がいなかった。家は大地主の資産家だったが、一家で大事故にあって一人だけ生き残った。しかし、両腕両足をと片目と幾つかの臓器をなくす大怪我を負った主人公は将来に絶望していた。
そこへ、今にも死にそうなやせ細った禿頭の青年が現れる。白血病患者のようなスーツの男は『未来創造の会』の設立者を名乗り、莫大な金を払った者はその体と脳を保存されて“素晴らしい未来”に行けると説明してきた。

「例えば、こう思ったことはないですか?今の弱い肉体で煩わしいこの社会を生きるのではなく、もっと強くて美しい肉体と自分が輝ける可能性に満ちた新世界でもう一度やり直してみたい、と。我々はそのお手伝いをしています。資金を集め、新しい世界を作り、新しい身体を提供します。多くのお金持ちの方々もそう思い、参加されています」
「その中に―――アンタも、入ってるんだろ?」
「……」

青年は答えなかった。彼のケータイの着信音の「エリーゼのために」だけが主人公の耳にひどくこびりついた。
主人公は訝しく思ったものの、どうせ将来に希望など見い出せないのだと全財産を投げ出して大博打を打った。

そして目が覚めてみたら―――見知っていた世界はとうの昔に滅び去り、剣と魔法が支配する“新世界”になっていて、自分は“古き全人(エルフ)”と呼ばれる種族の少女となっていた。

「おお……!エルフが目を覚ました!」
「エルフよ!我らが救世主!どうか、我が国をお救いください!」

主人公を古びた生命維持カプセルから目覚めさせたのは、今にも強大無比な“帝国”に滅ぼされる寸前の小さな国の民だった。主人公はそれに戸惑いつつも、ミリタリーマニアの知識を利用して帝国を押しのけ、国の強化を手伝うことになる。
主人公は、帝国から亡命してきた元エリート士官の青年騎士の機敏な動きに注目し、彼を護衛兼補佐官に任命する。亡命者ということで差別を受けていた彼はそれを機に主人公に心酔するようになる。そんな彼から、帝国にもエルフが眠っていて、帝国が強大になったのはそのエルフが目覚めて帝国の実権を握ったからだと教えられる。

「私も少しだけ帝国のエルフにお目通りが叶ったことがあります。貴女のようにとても美しい女性でした。そうそう。たしか、こんな歌を口ずさんでいました。~♪~♪」
「……『エリーゼのために』……!?」


誰が、何のために、どうやって転生させたのか。
それをテーマにするSSも悪くはないと思う。問題は、それを書く技術がないという致命的なことだ。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 二次創作
もくじ  3kaku_s_L.png 性転換
もくじ  3kaku_s_L.png 白銀の討ち手
もくじ  3kaku_s_L.png 小劇場
もくじ  3kaku_s_L.png Her name is Charis! !
もくじ  3kaku_s_L.png TS
もくじ  3kaku_s_L.png 映画
  • 【【無許可とか】『ブリジットという名の少女』の三次創作【やばくね?】】へ
  • 【ブリジット最新話更新&ブリジット三次創作終わり】へ

~ Comment ~

(・∀・) 

おもしろい。
中身が男の子でも可愛ければ愛せますよ私は。美少女は世界の宝物(`・ω・´)キリッ


美少女×無骨な武器って萌えますね。
機関銃やロケットランチャー、アンチマテリアルライフル。大剣なんかも心が躍りません?
私は大好きですよ。

だからガンマニアな美少女エルフはフフフフフ。

 

>悦さん
こんな一発アイディアにまでコメントをいただけて、ありがたやありがたや……!!

美少女は世界の宝物。まさに仰る通りです。やはり見た目が命ですよ。ヤンデレだって可愛ければ許される世の中ですからね!
美少女×武骨な武器は最高ですよね―――!!
大好きなものと大好きなものを掛けあわせればもっと大好きなものが出来上がる!当然の理屈ですよね。1+1は100くらい当たり前の理屈です。
この設定を利用してオリジナル小説を書いてみたいな、と思いつつも、未だにオリジナルに手を出したことが無いので足踏みしています。オリジナルの小説は困ったときに依りかかれる原作がないから自分の足で立たないといけないんですよねえ。それが出来る自信が無いです。オリジナル書いてる人は本当に凄い。



うーん? 

結局は理由付けになってなくないですか?
よく分からない超常現象で別の個体に生き返る(入れ替わる)ってスタンスも、
よく分からないけど技術的に超常な再生を遂げるってのも同じな気がする。

書きたいものによる話だとは思うけど、突き詰めるべきは転生するのがなんで主人公じゃないといけなかったのかとか、そこら辺なんじゃないですかね。

変身させたい、入れ替わりさせたいだけなら、ずっと先の未来の技術にこだわる必要もないんじゃないでしょうか?
現代の性転換技術もきっと捨てたもんじゃないですよw

 

>突き詰めるべきは転生するのがなんで主人公じゃないといけなかったのかとか

たしかに!一番大事なものを見落とすところでした。
「なぜ自分なのか?」と「何をすべきなのか?」というテーマは転生SSで忘れてはならない大事な要素でしたね。スリッパで頭をぶっ叩かれた気分です。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【【無許可とか】『ブリジットという名の少女』の三次創作【やばくね?】】へ
  • 【ブリジット最新話更新&ブリジット三次創作終わり】へ