Her name is Charis! !

明日から何を糧に生きて行けというのか!&設定資料

 ←ブリジット最終回&白銀の討ち手更新 →【ブリジットという名の少女】ブリジットマジ天使 第二部【三次創作】
エピローグ
素晴らしいラストだった。H&Kさんはマジで神やでえ……。まさかマジで泣かされるとは思ってもいなかった。感動で泣いたのは久しぶりだ。前が見えねえ。
ガンスリ劇場は来ないのかあ。最後の最後はシリアスに締めようということなのか。ブリジットが歩んだ先に幸せが待っていると信じて、僕は黙々とブリジット救済ストーリーを妄想するのである。


そして三次創作の件。
H&Kさんから頂いたブリジットのプロフィールを元に、ヒャーリスのプロフィールを作ってみますた。

名前 ヒャーリス・ウェーバー
性別 女(男)
年齢 17
人種 アメリカ人とドイツ人のハーフ(義体)
国籍 ドイツ

型番  :KPABW B-E1 (Kybernetik Person Art Besondere Waffe - Brigitte Modell Experiment eins)
     (サイバネティック人型特殊兵器 ブリジットモデル試作一番体)
職業  :ドイツ連邦軍の備品
担当官 :リヒャルド・ウェーバー
信仰する宗教:ブリジット教
趣味  :イタズラ、悪巧み、機械弄り
癖   :言葉に『ファック』などの粗雑なスラングが混じる
ポリシー:「テンションで乗り切れ!」

長所  :シリアス?なにそれ美味しいの?なところ。

短所  :シリアス?なにそれ美味しいの?なところ。

知性  :日本語とドイツ語のバイリンガル。イタリア語も話せるようになった。特に頭がいいというわけではないが、悪知恵だけはめっぽう回る。

知識  :変な雑学ばかり知っている。オタク文化についても詳しい。教養については聞かないほうがいいかもしれない。

健康状態:バカは健康だけが取り柄である。

特技  :車の改造と運転。それと演技(猿芝居とも言う)。

武器  :M60軽機関銃、デザートイーグル.50AEなどなどの厨二病患者大絶賛の大口径大反動火器。ランボーとかシュワルツネッガーとか凄いなー憧れちゃうなー。

戦闘方法:有り余るパワーによる力押し。簡単なマーシャルアーツはブランク少尉から習ったが身に染み付いたかは非常に怪しい。

義体情報:
 新戦力を欲したドイツ連邦軍の極秘義体開発計画によって、社会福祉公社最強の義体(ブリジット)の情報を盗み出し、再現された義体。全ての情報を盗み出せたわけではないために本家と幾つか仕様が違ったり、不具合があったりする。耐用年数も未知数。
 骨格は炭素繊維強化炭素複合材料を、人工筋肉は硬化タンパク質素材とカーボンナノチューブ、人工皮膚は強化シリコンとウレタンの混合素材の上に生体組織を用いた高精度の電極シートを覆わせて造られている。
聴覚機能もそっくりそのまま機械化されており、音を電気信号化して増幅し、直接聴神経に届けている。これにより、常人の10倍の聴覚能力を得ることに成功している。本家の義体に比べて機械を多用しているのが特徴で、発汗はあくまで擬似的なものでしかない。血液が循環しているのは内臓やタンパク質素材の生体部品の箇所のみなので、傷ついても出血はほとんどしない。逆に言えば、ヒャーリスが出血をした場合はそれだけ深いダメージを負ったという証左ということである。
 反射速度や俊敏性、追随性などがオリジナルブリジットや本家の義体たちに劣っている。唯一優っているのはボディの強靭さだけ。持ち前の膂力は、腕に覚えのある兵士たちを次々とノックアウトできるほどの馬鹿力を誇る。
YSS ATS-34鋼と形状記憶素材で形成された戦闘服を纏えば、銃撃を受けても耐えられるほどの耐久力を手にする。リヒャルドが専用端末に声紋認証式のコードを入力すると戦闘服のリミッターが外れ、虎の子の筋力増幅機能が作動する。その際のパワーは通常時の三倍を叩き出す。しかし、内蔵されたチタン酸リチウムイオン電池を持ってしてもわずか2分しかスーツのパワーを維持できない上、さらにヒャーリス自身のボディの損耗を早めるという欠点も持つ。

中の人 :
・ヒャーリス
ブリジットはぁはぁ(*´Д`)な人が何かの間違いでドイツ軍初の義体の上書き人格になってしまった結果誕生した欝ブレイカー。テンションだけは常に高く、盲目的にスーパーポジティブ。へこたれるということがない。ブリジットをハッピーエンドに導きたいがために周囲を巻き込んで騒ぎを起こしまくる。
「危なっかしくて放っておけない」とリヒャルドをよく気にかけている。
好き嫌いはしないので何でも食べる。かなりの大食い。里芋の煮っ転がしとか素材の味が割りと好き。ドイツのメシマズ料理にはさすがに飽き飽きしてるらしい。

・DQN
顔立ちはなかなか可愛いかったが、幼い頃に両親を失った孤独な環境や、スラムで育ったせいでとんでもないDQNになってしまった気の毒な少女。アメリカ人の父親が非常に口が汚かったため、物心ついた頃から口癖は『ファック』などの汚いスラングだった。
飲酒、喫煙から麻薬、窃盗、恐喝、器物破損、乱交、乱闘などなど荒れ狂っていた。ついに逮捕されて少年院に移送される最中、車が衝突事故を起こして炎上。あっという間に上手に焼けました状態になってしまった。
何の皮肉か、義体化に適合する才能は目を見張るものがあったため、戸籍上は死んだことにされて軍に引きとられ、義体化手術を受けることになる。
その後、当然のように人格と記憶を一度消されたが、ヒャーリスの台詞のところどころにスラングが混じる程度には影響が残っていた。残念なことに深層意識でのヒャーリスとの殴り合いで完敗し、ヒャーリスと強制的に一体化して消滅した。

容姿  :腰まで届く長い黒髪をポニーテールにして留めている。瞳の色も黒。少し色白。睫は長い。ブリジットと瓜二つだが、アルフォドとリヒャルドだけはなぜか簡単に見分けられる。
喜怒哀楽の感情表現が豊かで、表情もコロコロ変わる。太陽のような眩い笑顔をよく浮かべるが、たまにニヤニヤとゲスい笑みも浮かべる。

身体数値:身長166センチ、バストサイズ86、ウエスト55、体重57キロ。
ブリジットより少し背が高く、身体の起伏は小さい。体重が重いのは、ボディに使われている材質がオリジナルのものを再現できず、より強固なドイツ独自開発のものに変更されているから。

その他 :イメージカラーは黒。リヒャルド曰く、「可愛い猫のように見えるが実はネコ科の肉食動物」「イタズラ好きの妖精」。
名前の由来はBの次ならCだろうという安易な理由。
『ブリジットという名の少女』を読んだ主の「シリアスなのもいいけど、快活でゲラゲラ笑うブリジットも見てみたい」「ブリジットの生存救済エンドがあってもいいじゃない」という欲望のコアメダルが集まってできたグリード、ではない。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 二次創作
もくじ  3kaku_s_L.png 性転換
もくじ  3kaku_s_L.png 白銀の討ち手
もくじ  3kaku_s_L.png 小劇場
もくじ  3kaku_s_L.png Her name is Charis! !
もくじ  3kaku_s_L.png TS
もくじ  3kaku_s_L.png 映画
  • 【ブリジット最終回&白銀の討ち手更新】へ
  • 【【ブリジットという名の少女】ブリジットマジ天使 第二部【三次創作】】へ

~ Comment ~

これは 

コレは良い設定紹介。

担当官はしっかり見分けられるのね。
入れ替わってウヒャヒャとか考えてたけど、無理かな流石に……中身が違いすぎる(汗)。

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 

>悦さん
入れ替わりというか、ブリジットになりすまして社会福祉公社に潜入とかはやってみようと思ってます。でも担当官の目はごまかせない、と。やっぱり纏ってる雰囲気が違うんでしょうね。儚い美少女とアホの子ではwww

>名無し人生さん
そう、全ては愛です。二人とも、「似てるといえば似てるかな?」くらいにしか思ってません。
オリジナルは感動的に完結しましたが、これからは頭の悪い三次創作が続きます。ブリジットのハッピーエンド目指してがんばりますよ!!

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle 

おおう!!気付かなかった……。誤字報告ありがとうございます!!自分では思い込みもあって気づきにくいので、教えて頂けるとすごく助かりますm(_ _)m
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【ブリジット最終回&白銀の討ち手更新】へ
  • 【【ブリジットという名の少女】ブリジットマジ天使 第二部【三次創作】】へ